コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズについて

メガネをかけ直すのは面倒!遠近両用コンタクトレンズで快適な日々を

老眼の場合、遠近両用メガネだけでは視野が狭く、近くを見る用のメガネと使い分けをするケースが少なくありません。

1枚のレンズで近く・遠くが見やすい遠近両用コンタクトレンズを装用すれば、快適な視界を保つことができます。

遠近両用タイプのコンタクトで近くも遠くもはっきり見よう!

車を運転する時に遠くを見るための眼鏡と、本を読む時に近くの小さな文字を見るための老眼鏡、2つの眼鏡を持ち歩かなくてはいけない… そんな面倒から解放される遠近両用コンタクトレンズを使ってみて下さい。

快適できっと貴方の世界観が変わるはずです!

長いお付き合いだからこそ!眼に優しいコンタクトの使用方法 

視力を矯正するのにコンタクトを長年使っている人も多いのではないでしょうか。

以前に比べてケアも簡単になって、ますます便利で手放せないものになりましたよね。

これからもコンタクトを使用し続けるために、使い方の注意点を確認しておきましょう。

ハードコンタクトレンズの洗浄液はどれがおすすめ?特徴をご紹介!

コンタクトレンズの洗浄液なんてどれも同じと思っていませんか?どの成分でレンズを洗浄するのか、また潤い成分はどのようなものかなど、それぞれの洗浄液によって特徴があります。

ここではハードコンタクトレンズの洗浄液を4つご紹介します!

酸素がよく通るコンタクトレンズはどれ?おすすめをご紹介

コンタクトレンズには、目に酸素を通しやすいタイプと、そうでないタイプがあります。目の酸素不足が続くと、視力低下や感染症などにつながることがあります。

今回は、酸素透過性の高いコンタクトレンズをご紹介します。

潤い重視の方、必見!つけ心地のよさが自慢のコンタクトレンズとは?

コンタクトレンズを装用していると、瞳が乾燥しがち。瞳の潤いをキープするために、素材などにこだわったコンタクトレンズの装用がおすすめです。

今回は、瞳に潤いを与えてくれるワンデータイプ、2weekタイプ、1か月タイプのコンタクトレンズをご紹介します。

汚れの種類別におすすめをご紹介!コンタクトレンズの洗浄液について

コンタクトレンズを使っていると、気になるのが汚れです。

汚れてくると装用感も悪くなりますし、視界もクリアではなくなります。

コンタクトレンズを快適に使い続けるためにはどのような洗浄液を使用するとよいのでしょうか。

花粉の季節でも安心!非イオン性コンタクトレンズで快適な目元を!

コンタクトレンズについた花粉はなかなか落ちません。そこで、花粉症の方には非イオン性レンズの装用をおすすめします。

目がかゆいときの対処法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

うるおいが長持ち!目が乾きやすい人は低含水カラコンがおすすめ!

メイクをすることが欠かせないようにカラコンは手放せない、けれども目が乾燥するのが悩みでカラコンの使用を控えているという方、レンズは低含水タイプでしょうか?目の乾きが気になる方には、乾燥しにくい低含水カラコンをぜひ試していただきたいです。

フィット感が違う!高含水カラコンの特徴についてご紹介!

高含水カラコンには、酸化透過率が高いため角膜に優しいというメリットと、レンズが水を吸収するため長時間の使用には向かないというデメリットがあります。

目の状態やレンズの装用感は個人によって異なるので、自分に合ったカラコンを選びましょう。

カテゴリ

店舗を探す