コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

お得にカラコンを楽しもう!最もコスパの良いカラコンとは?(16041417)

カラコン使用者やこれからカラコンを使ってみたいという人なら、誰もが気になるのがカラコンのコスパ!

カラコンにはさまざまな使用期間のものがありますが、実は使用期間によってコスパが違います。

では、どの使用期間のものが最もコスパが良いのでしょうか。 使用期間によるコスパの違いを調べてみました。

今や女性のファッションにとって欠かせないものになりつつあるカラコン。 お得なカラコンでオシャレを楽しめたら最高ですよね。

最もコスパの良いカラコンを知って、カラコンを使ったオシャレを楽しみましょう!



使用期間別で見る各種カラコンのコスパ

まずは使用期間別のおおよその相場をまとめてみました。


ワンデー・・・1箱10枚入りで2,000円弱、1箱30枚入りで4,000円弱

2week ・・・1箱6枚入りで約4,000円

マンスリー・・・1箱2枚入りで約3,000円

10枚入りのワンデータイプなら両眼で約400円/日ほどのコスト、30枚入りなら250~280円/日ほどのコストがかかります。 同じワンデータイプなら30枚入りのものの方がお得と言えます。


2weekタイプは6枚入りなら両眼で約200円/日ほどのコスト、マンスリータイプは約100円/日ほどのコストがかかります。


結果をまとめると、コストパフォーマンスが最も良いのはマンスリータイプ、次に2Weekタイプ、最も低いのはワンデータイプということになります。

2weekタイプとマンスリータイプは洗浄液などにもお金はかかりますが、それを含めてもワンデータイプよりもお得です。



コストパフォーマンスが良ければいいというだけでは間違い!

では、コストパフォーマンスの良い2weekやマンスリータイプを使えばいいのかというと、実はそういうわけでもありません。

コストパフォーマンスも当然大事ですが、カラコン選びで最も大事なのは自分のライフスタイルや生活リズムに合わせた使用期間のものを選ぶことです。

カラコンは開封後、使った回数に関わらず決められた使用期限を守って使わなければなりません。


例えば、普段はカラコンを使わないけど週末のお出かけのときだけカラコンを使いたい、という人の場合は2weekタイプなどよりもワンデータイプの方がコストパフォーマンスは良くなります。

反対に、毎日でも使いたいという人の場合は2weekタイプやマンスリータイプのカラコンの方が当然コストパフォーマンスは良くなります。


また、コストパフォーマンスとは関係ありませんが、2weekタイプやマンスリータイプは使用するたびに洗浄と消毒をしなければなりません。 

この洗浄と消毒を手間に感じる場合は、コストが掛かることには目を瞑ってワンデータイプのカラコンを使った方が良いでしょう。



【関連記事】

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズとサークルレンズとの違いとは?

割引クーポンを使ってお得に手軽にコンタクトを購入する方法

初めてコンタクトレンズを購入したい!種類や価格は?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す