コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズについて

コンタクトレンズは通販で手軽に購入!お得情報もお見逃しなく!

コンタクトレンズを初めて装用するときには眼科の診断が必要ですが、度数が分かっていれば、処方箋がなくても購入することができます。通販サイトを活用すれば、お得なキャンペーンやポイントを利用してもっと手軽に購入できますよ。

コンタクトレンズの購入。気になる眼科の初診費用はどのくらい? (16072209)

コンタクトレンズを初めて作るときは、眼科で視力や見え方、目の検査などを必ず行う必要があります。 初診費用は実費だと3,000円前後ですが、かかるお金を気にして眼科を受診しないままだと、あとで目のトラブルなどを引き起こす可能性が高くなります。

コンタクトレンズのワンデーと2weekの違いとは?どっちがおすすめ?

使い捨てコンタクトレンズのワンデータイプと2weekタイプなどの定期交換タイプ、どちらが自分に合っているのか分からないという方は多いのではないでしょうか。 価格の違いだけでなく、個人のライフスタイルによっても使い勝手は変わってくるので、どちらが自分に合っているかを知っておくと良いと思います。

今回は、その2種類を比較してご紹介します。

老眼用使い捨てコンタクトレンズの特徴とは?

40歳を過ぎると老眼の症状が出てきて、近くのものがぼやけて見えにくくなったり、目の疲れを感じたりすることがあります。 いずれも、病気ではなく加齢性のもののため心配する必要はありません。 そのようなときは、使い捨ての遠近両用コンタクトレンズを装用することで、近くも遠くも見えやすくなります。

コンタクトレンズは自腹で購入が普通!?医療費控除にはならないの?

コンタクトレンズを購入した際、医療費控除の対象となるのか気になりますよね。医療費控除について理解し、確定申告時の青色申告・白色申告についても知っておきましょう。コンタクトレンズをお得に手に入れる情報もあわせてご紹介しますので、参考にしてみてください。

コンタクトレンズのソフトとハードの違いを分かりやすく解説! (16101706)

コンタクトレンズのソフトとハードの違いで真っ先に挙げられるのは硬さですが、それ以外にも違いがあります。 違いを知れば、納得したうえで自分に合ったコンタクトレンズを選ぶことができます。 どんな違いがあるのか、ここで見てみましょう。

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズとサークルレンズとの違いとは?

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズの大きな違いとしては色の有無がありますが、価格や大きさなどにも違いはあるのでしょうか。 カラコンと普通のソフトコンタクトレンズと、カラコンとサークルレンズの違いを比べてみました。

長いお付き合いだからこそ!眼に優しいコンタクトの使用方法 

視力を矯正するのにコンタクトを長年使っている人も多いのではないでしょうか。

以前に比べてケアも簡単になって、ますます便利で手放せないものになりましたよね。

これからもコンタクトを使用し続けるために、使い方の注意点を確認しておきましょう。

ハードコンタクトレンズの洗浄液はどれがおすすめ?特徴をご紹介!

コンタクトレンズの洗浄液なんてどれも同じと思っていませんか?どの成分でレンズを洗浄するのか、また潤い成分はどのようなものかなど、それぞれの洗浄液によって特徴があります。

ここではハードコンタクトレンズの洗浄液を4つご紹介します!

酸素がよく通るコンタクトレンズはどれ?おすすめをご紹介

コンタクトレンズには、目に酸素を通しやすいタイプと、そうでないタイプがあります。目の酸素不足が続くと、視力低下や感染症などにつながることがあります。

今回は、酸素透過性の高いコンタクトレンズをご紹介します。

カテゴリ

店舗を探す