コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトを装用するなら受けよう! 定期検査の重要性とは (16042801)

コンタクトを装用するにあたって、眼科で目の定期検査を受けることはとても重要です。 コンタクトを扱うサイトや店舗では、ほとんどのところで定期検査の重要性を謳っています。

なぜ、定期検査が必要なのでしょうか? その理由について詳しくお伝えします

生活をするうえで、目はとても大切な役割を果たしています。

専門医しか分からない変化や症状もいち早く発見することができるので、検診の重要性を把握してきちんと定期検査を受けるようにしましょう。 



なぜ定期検査が必要なの?

コンタクトレンズは、ペースメーカーと同じ「高度管理医療機器」に当たります。

これは、眼科医などの指導のもと、人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあることからその適切な管理が必要なものです。

目のトラブルには自覚症状がないものもあります。


定期検査を受けずに放置してしまうと、何らかのトラブルを引き起こしてしまいかねません。

また、視力も変化することがあります。視力低下を避けるためにも、眼科で定期的に検査をするようにしましょう。



定期検査の内容は?

まずは、問診で痛みやかゆみ、異物感、乾燥感などの症状がないかを確認します。 症状によって眼やコンタクトレンズの大まかな状態が分かります。


次に視力検査です。

処方されたコンタクトレンズの見え方に問題がないかを確認します。

診察では、前眼部(眼の表面)をスリットランプという細隙灯顕微鏡で確認します。 特に、角膜(黒目)、結膜(白目)、まぶた、涙の状態、コンタクトの動きなどもチェックします。


また、場合によっては、コンタクトレンズを外した裸眼の状態での検査をします。

加えて、眼の中やその他の箇所も必要に応じて確認をし、コンタクトレンズの状態(キズや汚れなど)もチェックをします。


このように、病気の早期発見やコンタクトレンズが自分に合った正しい状態であるかを確認することができます。 定期的に検査を受診することで、健康な瞳で安心してコンタクトを使い続けられるでしょう。



【関連記事】

危ない! コンタクトのトラブルを未然に防ごう

瞳のトラブル防止!コンタクトレンズの装用時間を守ろう

コンタクトレンズの購入できる年齢って制限されているの?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す