コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

裸眼で急に視界がぼやける、なんて事ありませんか? (16063018)

裸眼で視界がぼやける理由として、視力の低下や、目が疲れていることなどが考えられます。 寝起きや、テレビやパソコンを長時間見ていると視界がぼやけやすくなります。

一時的なものではなく時間がたっても中々改善しない場合は、早めに眼科を受診しましょう。

裸眼で日常生活を送っていて、ふとした瞬間に視界がぼやけることがあるという人もいるかもしれません。 視界がぼやける時は、目が乾燥していたり、目の中の筋肉を酷使していたりすることなどが原因として考えられます。



視界がぼやけるのは、寝起き?それともテレビやパソコンを見ている時?

例えば、朝目を覚ました時に「目がしょぼしょぼして部屋の中がぼやけて見える」ということはないでしょうか。 夜眠っている間には目が乾燥しやすいため、起きた時に視界がぼやけることがあります。 寝る前に布団の中でスマホの画面を見るなどの習慣があると、まばたきの回数が少ないまま眠りにつくことになるため、目の中の涙の量が少なくなり、さらに目が乾きやすくなるので注意しましょう。


また、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても視界がぼやけることがありませんか? 人がものを見る時は、目の中にある「毛様体筋」という筋肉を使用しています。 長時間近くのものを見続けていると毛様体筋に負担がかかり、目のピントを調節する機能が低下してしまうため視界がぼやけてしまうのです。



遠くがぼやける人と、近くがぼやける人の違い

裸眼で視界がぼやける人でも、見え方は人によって違いがあります。

例えば、近くのものはよく見えるのに、遠くのものはぼやけて見える人は「近視」の可能性が高いです。


近視の人の場合は目のピントが近くのものに合っているので、遠くのものは見えにくくなります。 逆に、遠くのものはよく見えるのに、近くのものはぼやけて見える人は「遠視」の可能性が高いです。


遠視の人の場合は、いつもピントを調節しないといけませんが、近くを見る時にはより多くの調節が必要なのです。 このように、近視と遠視では見え方や特徴が異なるのです。 その他、老眼の場合にも遠視と似たように近くが見えにくい症状があります。


どちらにしても、裸眼で見えにくい状態が続くのをそのままにしておくと、日常生活に支障をきたしてしまう可能性があります。 そのままにせず、早めに眼科の検診を受けるようにしましょう。



【関連記事】

コンタクトの乱視度数どうやって知るの?

コンタクトレンズしたまま寝る危険性とは

コンタクトレンズが白っぽく汚れる意外な原因とは?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す