コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

なんとなく目がかすむような…。原因は? (16091901)

「このごろ、よく目がかすむ…」という悩みがある方は注意してください。 目のかすみの原因は、老眼やドライアイなどのほかに、目の筋肉が収縮したままになっている「仮性近視」の可能性もあります。

日頃から目を労わって、酷使しない生活を心掛けると良いです。

目のかすみが気になる、または見えにくさを感じる時には、加齢における老眼や疲れ目によるドライアイなど、いくつかの原因が考えられます。 また、読書やPC作業、ゲームなどで近くのものを長時間見る状態が続くと仮性近視と呼ばれる症状が起こり、視力が一時的に低下してしまう恐れがあります。



視力の低下とは関係があるの?

目のかすみには、いくつかの原因が考えられます。

例えば年齢を重ねてくると、目のピント調節機能が若い時に比べて衰えてくるため、近くの文字がぼやけて見えることがあります。 これは病気ではなく老眼の可能性が高く、40代以降にその症状が現れる方が増えてきます。

また、目が乾燥してドライアイなどの症状が起きている可能性もあります。


仕事でパソコン画面を長時間眺める生活が続く、スマホ画面や漫画を目に近付けて凝視するようなことが多いなどの経験はありませんか?

このような状態が続くと、ピントを合わせるための「毛様体筋」という筋肉が収縮したまま戻らず、近視と同じような状態になってしまいます。 これは「仮性近視」と呼ばれる状態であり、そのまま放っておくと、やがて視力が低下し、本当に近視になってしまうことがあるので注意が必要です。



予防や対策はできるの?

仮性近視を防ぐためには、日常生活で意識的に目を休ませる必要があります。 仕事などでパソコンを使う方もいらっしゃると思いますが、1時間に数分程度でよいので目を閉じたり、遠くの景色を眺めたりする習慣をつけましょう。 まばたきの数をなるべく増やし、目に潤いを与えることも大切です。


また、コンタクトレンズを装用している場合は、裸眼の状態に比べてどうしても目に負担がかかりがちです。 「目が疲れたな」と感じたら装用時間を短めにする、時にはあえてメガネの日を作るなど、できるだけ目を休ませてあげるようにしましょう。 かすみ目が気になる場合はコンタクトレンズ用の目薬を点眼するなどして、目の乾燥を防ぎましょう。


今回は、目のかすみの原因についてご紹介しました。 普段からできるだけ目に負担をかけないよう注意して、視力の低下を防ぎましょう。




【関連記事】

スマートフォンは目に負担!使用時間や使い方を意識しよう

運転中なんとなく見えにくい…そんなときはメガネを見直そう!

裸眼で急に視界がぼやける、なんて事ありませんか?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す