コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

眼のこと

レーシック手術とコンタクトレンズどちらがいいの?

レーシック手術を受ける前に、コンタクトレンズとレーシックのメリットやデメリットに向き合ってしっかりと考えることが大切です。

今回は、レーシック手術のリスクを述べた上でコンタクトレンズとレーシックを比較してご紹介します。

アレルギー体質でもコンタクトレンズは使えるのか

みなさんはコンタクトレンズアレルギーという言葉を聞いたことはありますか? コンタクトレンズによるアレルギーは、発症すると瞼の裏にぶつぶつができてしまうのが特徴です。

今回は、コンタクトレンズアレルギーの原因や対処法についてご紹介します。

乾きが気になるコンタクトの対処法とは?

眼は涙液によって乾くことを防いでいます。涙は油層と水層、ムチン層の3層構造により構成されています。 コンタクトはそのバランスを崩してしまうことから乾燥を招いてしまいます。 正しい点眼薬や装着液を上手く利用して、コンタクトの乾燥を軽減しましょう。

コンタクトを外したあと、視力が下がったように感じるのはなぜ?

近くのものを見すぎたり、長時間テレビを見たりしていると、視力が落ちるという説がありますが、視力低下に医学的根拠はありません。コンタクトを装用している方は装用時間を短くしたり、メガネも併用したりして目の負担を軽くすることを心掛けましょう。正しい洗浄を行い、コンタクトレンズを清潔に保つことも重要です。

老眼の方におすすめ!遠近両用コンタクトとは?

老眼の見え方や、遠近両用コンタクトレンズについてご紹介します。遠近両用コンタクトレンズは遠近両用メガネとは見え方も異なり、より裸眼に近い感覚で物を見ることが可能です。そんな遠近両用コンタクトレンズのメリットもご紹介します。

危ない! コンタクトのトラブルを未然に防ごう

コンタクトレンズによる目のトラブルは年々増加傾向にあります。 他人と交換したり、使用期限を守らなかったり、正しいケアや使用方法を怠ることで目の病気を引き起こします。 コンタクトレンズの使用に慣れてきた今だからこそ気をつけましょう。

コンタクトレンズ次第でドライアイの悩みは解決できる!

コンタクトレンズを着けると目が乾燥しやすくなり、ドライアイを発症する可能性が高くなります。 目が痛かったり充血したり、乾燥している感じがする方は要注意です。 ドライアイの改善のためには正しい処置法やコンタクトレンズの選び方を知ることが大切です。

白目をキレイに保つコツとは 

白目は日常生活において充血することが多いですが、真っ赤になっていては見た目が少し気になってしまいます。

やはり目がキレイなことは第一印象にも深く関わってきますし、目の疲れは頭痛や肩こりの原因となるので目が健康なことは日常生活を送るうえで重要です。

そんな白目の充血を改善する方法はあるのでしょうか。

乱視の方もこれで安心!乱視用のコンタクトとは?

乱視は近視や遠視と異なり、見るものまでの距離に関係なくぼやけて見える、ピントがずれた状態の見え方です。 放っておくと目の疲れにもつながるため、自分に合った乱視用コンタクトをきちんと選んでつける必要があります。

なぜカラコンをしていると視界がぼやけるの?原因と対策をご紹介!

カラコンは各社からたくさんの種類が販売されていますが、選び方や使い方によっては視界がぼやけるもの、目のトラブルを起こしてしまうものなどもあります。自分の目に負担のないものを正しく装用することが使用する際の最低限のルールです。

カテゴリ

店舗を探す