コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

初めてのコンタクト・・・どうしても入らない 

初めてのコンタクトって、正しいつけ方を教わってもなかなかすぐに上手につけられなかったりするものです。 うまくつけられないのは自分だけだと悩まなくても大丈夫ですよ。

うまく入らないときの代表的な原因をご紹介しますので、練習して少しずつ慣れていきましょうね。

コンタクトレンズ初心者さんにとっての壁は、コンタクトのつけ方ではないでしょうか。

慣れると難しくないのですが、慣れるまでは煩わしくコンタクトレンズを装用するまでに時間が長くかかったりするものです。

うまくできないから・・と諦めるまえに、うまくいかない原因を解決してコンタクトと上手につきあっていきましょう。


コンタクトがうまく入らないのはなぜ?

「眼科で教えてもらったとおりにコンタクトをつけようとしているのに、どうしてもうまく入らない・・」そんな方も少なくないのではないでしょうか。 そもそも、コンタクトを使い始めるまでは目にものを入れる習慣などなかったはずなので、慣れるまではやはり練習が必要でしょう。


「初めてのコンタクトレンズも大丈夫!~つけ方と外し方~」の方法を試してもコンタクトが入らない場合は、原因として以下の5つが考えられます。


◆まつ毛にあたっている

◆まばたきしてしまっている

◆目の開き方が足りない

◆指先が濡れている

◆レンズと瞳のあいだに空気が入っている


いかがでしょうか。該当するものはありませんでしょうか。

もし上記に心あたりがあったら、正しいつけ方をもう一度おさらいしていきましょう。


コンタクトがうまく入らないときはこの方法を試してみよう!

それでは早速、うまく入らないときのつけ方をご紹介します。 手は必ず清潔にしてから行いましょう。


① 鏡を用意します

② コンタクトを手の人差し指の腹に形がくずれないようにのせます

③ 反対の手の指を2本使って、しっかり上まぶたと下まぶたを広げて抑えます

④ 鏡の中の自分の目を見ながら、まばたきをしないように装用します

⑤ つけてすぐはレンズと眼の間に空気がはいっている場合があるので、そっと手を放します

⑥ ゆっくり目を閉じます


このような方法を試しているうちに、自然と自分なりの感覚がつかめてくるはずです。

急いでいる朝などにコンタクトがなかなか入らない時は焦ることもありますが、ほとんどのコンタクトユーザーが通る道なので、気長に慣れていきましょうね。


中央コンタクト☆おすすめ商品

ロートCキューブ モイスクッションd

ハードコンタクトレンズやソフトコンタクトレンズに使用できる、クールなつけ心地の装着薬です。レンズにうるおいを与えることで、異物感や不快感を抑え容易に装用することができます。さらに、うるおいベールがレンズのくもりを防ぎます。


眼潤

コンタクトレンズ装用時のゴロゴロ感を抑える、目にやさしい装着液です。天然うるおい成分「ヒマシ油」を配合し、レンズの乾燥を守り、うるおいを保ちます。涙と同じpHと浸透圧比で、目に対する刺激が少ない快適なつけ心地です。


CMプラス

うるおい成分を配合。コンタクトレンズ装用時の異物感や刺激を抑え、みずみずしいつけ心地の装着薬です。レンズにうるおいをプラスすることで、汚れの付着を防ぎます。タウリンが配合され、角膜細胞の新陳代謝を促進します。


【関連記事】

初めてのコンタクトレンズも大丈夫!~つけ方と外し方~


==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す