コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

間違ったB.Cのコンタクトレンズを購入するリスク (16012509)

B.Cが自分の目の大きさに合わないものを選んでいる場合があります。 コンタクト使用中に目の違和感や痛みがありませんか?

B.Cが合わないコンタクトが目に与えるリスクについて調べました。

自分のB.Cを知らないまま通販などで適当にコンタクトを購入し使用していると、違和感や痛みで目に負担をかけてしまいます。

眼科でB.Cを検査することが可能なので1度検査してみてはいかがでしょうか?

 


B.Cを測ったことがない人は間違ったコンタクトを買っている?

B.Cとはベースカーブといって、角膜の曲率半径の長さのことを言います。 コンタクトレンズのB.Cが自分の目のカーブに合っていないとコンタクトがずれたり張り付いたりと、痛みを伴う場合があります。

コンタクトを購入する場合はB.Cの合うものを選びましょう。


自分のBCを知るためには、眼科の受診が必要です。 自分のB.Cがわからない、測ったことがない方はお近くの眼科で適切な検査を行って正確な数値を把握してください。


但し、B.Cだけではコンタクトレンズが合っているかが決まりません。

また、眼科によっては検査の結果を教えてくれない場合があります。 これは、処方されるコンタクトレンズ以外の商品には当てはまる数値ではないからでもあります。



コンタクトのBCがあっていない場合の目に与える影響を比較

B.Cが合っていないコンタクトをつけると、どういったトラブルがあるのか知っている人は少ないでしょう。

そこで、コンタクトのタイプ別にB.Cが合わない場合の目に与える影響を紹介していきます!


まず、B.Cが合わないソフトタイプのコンタクトの場合は、柔らかいので多少のズレは生じますが装用することができます。 そのためソフトタイプはB.Cの種類が少ないですが多少の違和感があることもあるでしょう。


ハードタイプのB.Cは少しでも違うと目のフィット感に大きく関わってくるため違和感や痛みを伴い、目を傷つけてしまう場合もあります。 その為ハードタイプはB.Cが細かく分けられて用意されています。


カラコンの場合、直径が大きいものもあり、人によっては自分に合う数値でも違和感があったりズレを感じたりすることがあるため、痛みを感じたりしたら使用するのを止めてすぐに眼科の受診をおすすめします。




【関連記事】

コンタクト愛用者なら知っておきたい!使用度数と記号の意味

コンタクトの乱視度数どうやって知るの?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す