コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズが目にくっついて取れない時はどうする? (16061708)

コンタクトレンズを装用していて、目にくっついてしまって取れない…という経験をしたことはありませんか? 目に涙が足りなくなったことなどが原因で、目が乾燥してコンタクトレンズが取れなくなってしまうことがあります。

多くの場合、コンタクトレンズが取れない理由として「乾燥してはりついたり、レンズが滑る」ということが挙げられます。 コンタクトが取れない時はあせらず、鏡で確認をしながらレンズに触れる、乾燥している時には目を閉じる、目薬を使用する、水をはったボウルの中でまばたきをするなどの方法を試してみましょう。



なぜ取れなくなるの?

例えばソフトコンタクトの場合、柔らかくツルっとした素材でできているため、ただでさえ外しにくいものです。 また、ソフトコンタクトには水分が含まれています。コンタクトが目の水分を奪い、目に貼りついたような状態になることがあります。


目の乾燥は、外気の影響や涙の量と質、コンタクトレンズの性能等も関わってきますが、特にコンタクトレンズを装用したまま長時間ものを凝視し続けることで、まばたきの回数が少なくなり目に涙が行きわたらなかったりすることが原因でも起こります。 そのほかにも、コンタクトレンズの装用時間が長かったりするとコンタクトレンズが乾燥してしまい、取れなくなってしまうことがあります。



無理に取ろうとするのはNG

コンタクトが取れない時、無理に目から取ろうとするのは絶対にやめましょう。 大切な目を傷つけてしまう可能性があります。

コンタクトレンズが取れない原因には、目とコンタクトレンズの間に水分が足りていないことが多くあります。

そのため、まずは一度目を閉じて、目の中に涙を行きわたらせるようにしてみて下さい。 コンタクト用の目薬を差すのもよいでしょう。 また、洗面器などのボウルに水をはり、その中でまばたきをするという方法もあります。


なかなかコンタクトが外れなくても焦らず、いくつかの方法を試してみましょう。

それでも外れないという場合には自分で外そうとせずに、眼科を受診するようにしましょう。



【関連記事】

乾きが気になるコンタクトの対処法とは?

どうしよう! コンタクトレンズが張り付いてとれない時の正しい対処法!

コンタクトレンズしたまま寝る危険性とは



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================

 

▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す