コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

ソフトコンタクトレンズの正しい外し方は!? (16072210)

柔らかいソフトコンタクトレンズを外すときは、力を入れる必要はなく優しく人差し指でレンズをずらして外すようにしましょう。

スムーズな外し方のコツは、手を清潔に洗いきちんと拭いてから外すことです。

ソフトコンタクトレンズは破れやすいため、丁寧に扱うことを心掛ける必要があります。

外し方にもコツがあります。 乾燥した清潔な手で、レンズの下の方をつまんで外すようにします。 外れない時は目薬や、まぶたを閉じてレンズをうるおしてみるなどの方法がおすすめです。



外し方にもいろいろある!

ソフトコンタクトレンズを外すときの方法はいくつかあります。

基本的に、目に指を入れてレンズを外すという方法には変わりありませんが、自分にとって一番やりやすい外し方を知っておくことをおすすめします。

ポイントとしては、鏡の前でしっかりとあごを引き、少し上目遣いにして正面を向きすぎないことが大切です。


目の中にあるソフトコンタクトレンズを取りだすときは、利き手と逆の人差し指で上まぶたを、利き手の中指で下まぶたを押し下げ、利き手の親指と人差し指でレンズを下にずらしてつまんで取りだす方法や、利き手の人差し指でレンズを下にずらし、つまんで取りだす方法があります。

どちらにしても、レンズの下の方に触れるようにするとスムーズに外せます。



レンズを扱う前の大事な手洗い。手を拭くのはもっと大事!?

ソフトコンタクトレンズを外すときには、もちろん外し方も大切ですが、大切なのはきちんと手を洗うことです。 手に雑菌や汚れがついたままでレンズを外すと、目の中やレンズにも雑菌がついてしまう恐れがあります。 特にソフトコンタクトレンズは汚れがつきやすい素材のため注意してください。


それ以上に大切なのは「洗った手をしっかり拭くこと」です。

ソフトコンタクトレンズは柔らかい素材のため、手が濡れたままコンタクトレンズを外そうとすると、レンズに触れた時にツルっとすべってしまい、なかなか外せないというケースがあるので必ず手を拭くようにしてください。

目にレンズが貼りついてしまって離れない…という場合には、目薬をさしたり目を閉じて瞼を押さえたりするなどしてから外すようにしましょう。 


それでも外れない場合には、自分で外そうとせずに眼科を受診するようにしましょう。



【関連記事】

初めてのコンタクトレンズも大丈夫!~つけ方と外し方~

コンタクトを付ける練習をしてコンタクトに慣れよう

どうしよう! コンタクトレンズが張り付いてとれない時の正しい対処法!



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す