コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

メガネが似合わない…そんな悩みはコンタクトレンズで即解決!

目が悪くてメガネをかけている人の中には、メガネが似合わないことを気にして悩んでいる人もいます。

コンタクトレンズにすれば目元や表情が明るく見え、自分に似合う伊達メガネをかけることでイメチェンも気軽にできるようになります。

メガネが似合わず困っている人は、コンタクトレンズをおすすめします。 クリアタイプのコンタクトレンズで目元をすっきりと見せることはもちろん、カラコンでより印象的に見せることや、コンタクトとおしゃれな伊達メガネを組み合わせることもできます。



メガネが似合わない!?その原因とは?

「メガネを購入したのは良いけれど、似合っていないのでは・・・?」と不安になる人もいることでしょう。 メガネをかけたときの見た目は、輪郭の形によって印象が大きく変わります。 おしゃれなデザインのメガネを選んだはずなのに、全然おしゃれに見えない・・・ということもあります。 輪郭ごとにメガネの相性の良し悪しを知っておきましょう。


■丸顔の人の場合

キリッとした印象になるタイプと相性が良いです。 比較的レンズ幅が細めのもので、上だけにフレームがあるタイプや、フレームなしなども似合います。 逆に、レンズ幅が縦長で大きめのタイプは、相性が悪いためあまりおすすめできません。


■面長顔の人の場合

四辺すべてフレームがしっかりとあり、レンズ幅がやや大きめのタイプは面長顔の人との相性が良いです。 一方、レンズ幅が細めのタイプはあまり似合いません。


■顎がシャープな三角顔の人の場合

レンズの大きさやフレームの有無に関係なく、幅広いメガネのタイプと相性が良いです。 しかし、カジュアル過ぎたりキツく見えたりするタイプは、あまり相性が良くありません。


■四角顔の人の場合

フレームに丸みがあるタイプが優しい印象を与えてくれるため相性が良いです。 反対に、レンズ幅が細くフレームが長方形のタイプは、避けた方が良いでしょう。



自分に似合うフレームを見つけよう!

メガネの販売店には、さまざまなカラーやデザインのフレームがそろっています。 自分に合ったメガネを見つけるために、フレームの種類をある程度知っておくと良いでしょう。


スクエア型のフレームは、横長のレンズが、知的で引き締まった印象を与えてくれます。 サイズも大きくないため顔と自然になじみ、職場や学校にもかけて行きやすいでしょう。 目元を優しい印象に見せてくれるオーバル型は卵型のフレームが特徴で、普段使いもしやすいタイプです。


最近では、レトロなタイプや印象的なフレームなども、ファッション感覚で楽しむことができるため人気があります。 例えば、個性的で印象に残る円形フレームのラウンド型はおしゃれな男女に好まれています。 丸みを帯びた逆三角形に近いボストン型は昔流行したデザインですが、ここ数年で再び人気が出ており、クラシカルな雰囲気を楽しめます。 逆台形に近いウェリントン形は、落ち着いた印象を与えてくれるフレームです。


最近では豊富なカラーとデザインのフレームが登場しているため、「メガネ=ダサい」という印象はなくなっています。 自分好みのフレームを見つければ、おしゃれをより楽しむことができるでしょう。



メガネとコンタクトどっちがいい?

メガネのメリットは、目が疲れたと感じたらすぐに着脱できて楽なこと、装着の制限がないので、長時間着用できることなどがあげられます。万が一メガネをしたまま眠りについてしまっても、眼球が傷つくことも、目が乾くこともないので安心です。

一方で、フレームが皮膚に食い込んでしまい、鼻パッドの跡が残ってしまうなどのデメリットがあげられます。また、コロナ禍でマスクをしなくてはいけない場面が増えましたが、マスクをしたまま息を吐くとメガネが曇ってしまい、視界不良になることもしばしば。暑くて汗をかくと、フレームがずれてしまったり、運動中に壊れてしまうリスクもあります。ビジュアル的にメガネが似合わない場合もあるでしょう。

 

コンタクトレンズの大きなメリットのひとつは、メガネフレームから解放されることではないでしょうか。動きの激しいスポーツをする時にもおすすめです。急激な温度差によるレンズの曇りもないので、ラーメンなどの温かいものを食べている時や入浴中も快適に過ごすことができます。

 

デメリットとしては、コンタクトの着脱には慣れが必要で、いつまで経っても目の中に異物感を感じる人がいることです。消毒を怠ると感染症にかかるなど眼病リスクも高くなります。また、毎日レンズを洗ったり、きれいなケースに保存しなくてはいけないので、お手入れがやや面倒だと感じる場合も。

 

その点、ワンデーコンタクトレンズなら1日で使い捨てることになるため、コンタクトレンズのお手入れをする必要が全くありません。外したらそのまま捨てて、次に使用するときはまた新しいものを装着します。お手入れの手間を省いて手軽にコンタクトレンズを使いたい方にぴったりです。



コンタクトレンズの使用で目元の印象がグッと明るくなるかも!

メガネをかけているとフレームやレンズで目元が隠れてしまうため、目元が影になり見えにくくなってしまうこともあります。 また、「写真を撮った時にレンズが反射して目元が映らなかった…」というケースもあります。 メガネが似合わないことを気にしている人は、メガネをかけていることで自信がなくなり、表情が暗くなってしまっている人もいるようです。


コンタクトレンズの場合は素顔の状態と同じになるため、周りの人からも目元がはっきり見えます。 メガネのレンズやフレームがない分、女子の場合はメイクなども効果的に見えるため、目元や表情を明るく見せてくれます。

また、クリアタイプのコンタクト以外に、ブラウン系などのナチュラルなカラコンも効果的です。



メガネからコンタクトレンズにする際の注意点

1日で使い捨てるワンデータイプのコンタクトは管理がラクですが、週・月単位で使用するコンタクトは毎日レンズを洗ったり、きれいなケースに保存するといったケアが必要になってきます。疲れている時や、忙しくて時間がない時などはこうしたお手入れがやや面倒だと感じてしまうかもしれません。旅行の際は、メガネも必ずもっていくようにしましょう。

 

コンタクトレンズの装用時間は、種類や装用する人の目の状態によってさまざまですが、一般的に1日8時間前後が目安となるので、長時間移動する場合や、旅先のホテルではメガネをかけるなど、上手く使い分けたほうがよいでしょう。

 

また、花粉飛散時期はコンタクトレンズに目やにや花粉が付着し、花粉症の症状が悪化してしまうおそれがあるので、花粉から目を守ってくれるメガネを使用することをおすすめします。



コンタクト+伊達メガネでおしゃれを楽しもう!

メガネをかけていると、なかなか「イメチェン」をするのが難しいという悩みがあります。 度が入ったメガネをいくつも持っているという人はあまりいないため、基本的には毎日同じメガネをかけることになります。 そうすると、どうしても外見が同じような印象になりがちです。


コンタクトにして「伊達メガネ」を活用すれば、簡単にイメチェンが可能になります。

伊達メガネにはフレームの太いものや柄が入っているもの、シンプルなものやフレームがないものまでたくさんの種類があります。 たくさんの種類の中から自分に似合う伊達メガネを選ぶこともできます。

さらに、雑貨屋には1,000円程度で購入できるものもあり、少ない費用で伊達メガネをいくつか購入することでファッションやメイクに合わせて使い分け、イメージを変えることができます。



【関連記事】

コンタクトレンズとメガネを比較しよう!

コンタクトレンズとメガネの見え方の違いと度数の関係

メガネの方がラク?歳を取ってもコンタクトレンズは付けられる?




==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ


カテゴリ

店舗を探す