コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

ハードコンタクトレンズの外し方をおさらいしよう (16081914)

ハードコンタクトレンズの外し方は、ソフトコンタクトレンズのように眼球を直接触らないので初心者でも恐怖心が少ないです。 万一、外れなくなった時は、目薬を差したりまばたきをしたりして目に潤いを与えると外れやすいです。 レンズが小さいため紛失には注意しましょう。

ハードコンタクトレンズは、指で下まぶたを押し上げたり、まばたきをしたりするなどの外し方があります。 レンズが外れにくい時は無理に外そうとせずに、レンズを挟むようにまぶたを押す、目薬を差す、水の中で目を開けるなどの方法を試してみてください。



ハードコンタクトの基本的な外し方

ハードコンタクトレンズの場合はソフトコンタクトレンズとは異なり、目の中に直接指を入れずに外す方法が一般的です。


ハードコンタクトレンズの外し方は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、鏡を見ながら両人差し指で上まぶたと下まぶたを開き、下まぶたをぐっと押し上げてレンズを外す方法です。

2つ目は、鏡を見ながら片方の人差し指で目尻を顔の斜め上側へ向けて引っ張り、レンズをまぶたで挟み込んで、もう片方の手のひらを目の近くで開いて受け止める方法です。その後、軽くパチパチとまばたきをします。


ハードコンタクトレンズは小さいため、床や洗面台などに落ちてしまうと見つけにくいことがあります。 うっかり排水溝に流してしまう危険もありますので、机の上でタオルを敷くか、流れ落ち防止マットを排水溝の上に敷いておき、レンズが紛失しないように注意しましょう。



目から外れなくなってしまったら?

ハードコンタクトレンズを長時間装用、または空調が効いた室内でPCを使用した作業をしていると、目が乾燥してレンズが外れにくくなってしまうことがあります。 そのような場合、無理に目から外そうとすると目にキズをつけてしまったり、負担がかかってしまいますので避けてください。


ハードコンタクトレンズが外れない時は、まず鏡を見て黒目の上にレンズが乗っていることを確認しましょう。 その後、目を閉じて目頭を押さえる、数回まばたきをする、コンタクトレンズ用の目薬を差すなど、目にうるおいを与えることで外し易くなります。

それでも外れない場合は洗面器に水を張り、水の中で片目ずつ瞬きをする方法を試してみましょう。 これらの方法を試しても外れない場合には、眼科へ行って医師の診察を受けることをおすすめします。


今回は、ハードコンタクトレンズの外し方についてご紹介しました。外し方はいたってシンプルですが、外れない時の対処法や紛失には十分注意しましょう。




【関連記事】

初めてのコンタクトレンズも大丈夫!~つけ方と外し方~

ソフトコンタクトレンズの正しい外し方は!?

コンタクトを付ける練習をしてコンタクトに慣れよう



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ


カテゴリ

店舗を探す