コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズの油汚れの原因を知って、その対策をとろう! (16092215)

コンタクトレンズを装用していて、なんだか目がぼやける…という経験はないでしょうか。 レンズには皮脂やメイクなどの油汚れがつきやすいため、注意が必要です。

メイク前に装用する、キレイな手で装用するなどを心がけましょう。

コンタクトレンズの油汚れは、洗浄液でこすり洗いをすることで落とすことが可能です。

頑固な油汚れの場合には、脂質に強いタイプの洗浄液を選ぶと良いでしょう。 どうしても落ちない場合は無理をせず、新しいレンズと交換することをおすすめします。



 コンタクトレンズはきれいな状態を保ちましょう

コンタクトレンズを装用するときに手を洗わなかったり、メイクをしてからコンタクトレンズを装用したりすると、レンズに皮脂やマスカラの油分などがついてしまい、汚れることがあります。

コンタクトレンズが汚れたまま装用を続けていると、目にも悪い影響が起きてしまいます。 目の中が清潔な状態を保てなくなり、目のかゆみや痛みが起きたり、目に傷がついてしまったりする可能性もあります。


コンタクトレンズを装用する際は必ず手を洗い、手の汚れがつかないようにしましょう。 また、女性でメイクをする場合は、メイク後ではなくメイク前にコンタクトレンズを装用し、レンズに化粧品などがつかないよう注意しましょう。 レンズの汚れが気になった場合は一度外して洗浄液で洗うなど、清潔な状態を心掛けましょう。



油汚れの取り方

コンタクトレンズに油汚れがついた場合は、洗浄液でこすり洗いをすることで、キレイに落とすことが可能です。 レンズを洗う際は、ソフト・ハードに関わらず取扱いに注意し、破損したり傷がついたりしないよう、指の腹の部分で両面を丁寧にしっかりと洗うようにしてください。


洗浄液のなかには、油汚れなどの脂質に効果的なタイプのものも発売されています。 しつこい油汚れなど、こすり洗いだけでなかなか落ちない場合には、このようなタイプの洗浄液を選ぶのも効果的です。

どうしても汚れが落ちない場合は、そのまま使うのではなく新しいレンズと交換するなどし、目の健康を守りましょう。


今回は、コンタクトレンズの油汚れについてご紹介しました。 清潔なレンズを装用することは快適なだけでなく、目の安全にもつながります。 日々、ちょっとした心がけを忘れず、目をいたわる気持ちを持ってコンタクトレンズ生活を送りましょう。




【関連記事】

コンタクトレンズが白っぽく汚れる意外な原因とは?

健康な瞳を保つにはコンタクトレンズの正しいお手入れが必須!

正しいコンタクトレンズケア方法を知ろう!




==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================

 

▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す