コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

ハードコンタクトで目の乾燥が気になるなら (16092911)

ハードコンタクトを装用していると、目がぼやけたりしょぼしょぼしたりするという症状が出ることがあります。 それは、目の乾燥によって起きているケースも多くあります。 乾燥が気になる場合は、目薬や洗浄液などのケア用品を活用しましょう。

ハードコンタクトレンズは素材自体が水分を含まないので、ソフトコンタクトレンズよりも乾燥しにくいとは言われていますが、レンズが小さいことで起こる乾燥があります。 その際には、目に潤いを与える効果のある装着液や目薬、うるおいタイプの洗浄・保存液を使うなどして、乾燥を防ぎましょう。



目薬や装着液で乾燥を抑える

ハードコンタクトは、小さく硬い素材でできています。 装用しているときは、角膜の上にある涙の層に表面張力でレンズが乗っている状態で涙が引き込まれて、レンズが乗っていない角膜の部分に涙が足りなくなり、目が乾燥しやすくなることがあります。


ハードコンタクトをしているときの目の乾燥対策として、コンタクトレンズ用の目薬や装着液を使用することをおすすめします。 コンタクトレンズ用の目薬のなかでも、人間の涙に似た成分を使った「人工涙液」タイプの目薬は、余計な成分がなく純粋に潤いが与えられるためおすすめです。


また、レンズ装用時に装着液を使うことで、レンズ自体を潤いの層で包むので、つけ心地が快適になったり、汚れが付きにくくなります。



ケア用品でも乾燥対策

目薬や装着液などのほかに、洗浄液や保存液などのケア用品でも、乾燥対策を行うことが可能です。 ハードコンタクトの場合は長期間使用するため、日々のお手入れが必要ですよね。 夜、家に帰ってコンタクトレンズを外して次の日になるまで、洗浄液や保存液などに数時間はつけておくことになるため、成分にもこだわりを持って選ぶとよいでしょう。


最近のケア用品には、レンズ表面の親水性をアップさせてくれるものなど、目に優しいタイプのものも多く発売されています。 洗浄液や保存液を選ぶときは、「うるおいタイプ」「しっとりタイプ」などと書かれているものを選ぶようにしましょう。


今回は、ハードコンタクト装用時の乾燥対策をご紹介しました。 ケア用品を活用し、うるおいのある目をキープしましょう。




【関連記事】

乾きが気になるコンタクトの対処法とは?

コンタクトレンズ次第でドライアイの悩みは解決できる!

ハードコンタクトの素材とは?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す