コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

何だか違和感がある……コンタクトレンズが浮いてしまう原因は様々です。 (16092917)

コンタクトレンズを装用していて、浮いているようでしっくりこないような感覚がする……。 そうしたときには、ドライアイになっているかもしれないです。 また、ドライアイではなかった場合でも、自分の目の形にコンタクトレンズの形状や種類が合っていない可能性があります。

コンタクトレンズを装用している時に感じる違和感の理由はいくつかありますが、レンズが目から浮いているように感じる場合、目が乾燥してドライアイになっていたり、ソフトコンタクトレンズのエッジ部分の形状が合っていなかったりしているのかもしれません。



目から外れやすくなるドライアイは要注意!

コンタクトレンズが外れやすくなってしまう原因としては、激しい運動などをしたはずみで外れてしまうほか、例えばレンズの表裏を逆につけているといったケースも考えられます。 その場合は一旦外してつけ直せば解決しますが、そうではないのにコンタクトレンズが外れやすい場合、注意が必要です。


目の中に涙が足りず乾燥したり、疲れ目になったりしている時に起きる「ドライアイ」になると、コンタクトレンズが装用しづらくなります。 また、装用していても、レンズが浮いているような感覚になったり、ふとした時に外れたりずれるなど、快適に装用することが難しくなります。 もし、そのような症状を感じたら、一度眼科を受診することをおすすめします。



レンズの形が合っていないかも?

コンタクトレンズが浮いたり外れやすかったりする場合、装用しているコンタクトレンズの形が合っていないことも考えられます。 例えばソフトコンタクトレンズだと、レンズのフチの「エッジ部分」の違いから、目に違和感を持つことがあります。


エッジ部分に丸みがあると目を刺激しにくく、装用感もよいことが多いです。しかし、エッジ部分がシャープになっているタイプのものでは、形状が原因で目に違和感を持つことがあるようです。 ドライアイなどの症状がないのにコンタクトレンズが浮きやすい場合、もしかしたらエッジ部分が合っていないのかもしれません。


また、ハードコンタクトレンズソフトコンタクトレンズに比べて小さいため、外れやすい傾向にあります。そのため、激しいスポーツなどを普段からする人は、外れにくいソフトコンタクトレンズにすることをおすすめします。


今回は、コンタクトレンズが浮く症状についてご紹介しました。 ドライアイなどの症状を感じたら、早めに眼科を受診するようにしてください。



【関連記事】

間違ったB.Cのコンタクトレンズを購入するリスク

コンタクトレンズを付けている目にゴミが入ってしまった!どうする?

初心者必見!コンタクトレンズについて学んで不安を解消しよう!



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す