コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

怠りがちなコンタクトケースのケア! 清潔にしておかないと… (16101710)

「コンタクトレンズの洗浄はしていても、ケースのケアはしていない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 コンタクトケースは常に清潔にしておかないと、カビが生えてしまったり、雑菌が繁殖してしまったりする場合がありますので要注意です。

ついつい怠りがちなコンタクトケースのケア。 しかし、清潔にしておかないと思わぬリスクに見舞われてしまうことも。 実は簡単なケースのケア方法と、新しいケースの買い替え時期について確認しておきましょう。



ケースのケアを怠るとこんなことに!

 日頃からコンタクトのケアは十分に行っていますか? 「コンタクトレンズの洗浄はこまめにしている」という方は多いでしょうが、「コンタクトケースのケアは怠りがち」という方も少なくないはずです。


コンタクトケースは、はずしたコンタクトレンズをしまっておくためのもの。 ケアを怠ると、ケース内にカビが生えてしまったり、雑菌が繁殖してしまったりする場合があります。 レンズそのものはいつもきれいに洗浄していたとしても、ケースが汚れていると、せっかくきれいにしたコンタクトレンズにまた汚れがついてしまうかもしれません。


ケアの方法はとても簡単です。 まずはレンズを取り出して、ケース内に入っている保存液などを捨て、流水で洗います。 洗い終わった後は、しっかりと水を切って、清潔で風通しの良い場所に置き自然乾燥させるだけです。 コンタクトレンズは毎日使うものであるため、レンズを入れるケースのケアも毎日しっかりと行い、常に清潔な状態を保つように心掛けましょう。



ケースは定期的に買い替えよう!

 毎日、しっかりとケアをしていたとしても、コンタクトケースを長期間使用し続けることは控えるようにしてください。 長く使い続けることで、汚れがこびりついてしまったり、ケースが変形し保存液などが漏れやすくなったりすることがあるためです。


ハードコンタクトレンズ用のケースの場合は半年~1年程度、ソフトコンタクトレンズ用のケースの場合は少なくとも3か月ごとに新しいものと交換するようにしましょう。


なお、ケースは、洗浄保存液を購入した際に付属されている場合がありますが、コンタクトレンズ専門店やドラッグストアなどで購入することもできます。 最近では、キャラクターがデザインされた可愛らしいものや、おしゃれでスタイリッシュなもの、ちょっとユニークな形をしたものなど、さまざまなケースが販売されています。 いろいろな種類のなかから好きなものを選ぶのも楽しいものですよ。


ついつい見落としがちなコンタクトケースのケア。 しかし、それを怠ると思わぬトラブルを引き起こす可能性もあります。 ケースのケアは日々しっかり行うとともに、定期的に新しいものに買い替えるようにしてください。




【関連記事】

コンタクトをしている友達に贈ると喜ばれる3,000円以内のプレゼント

コンタクトレンズを清潔に使用するためのケア方法とケア用品

正しいコンタクトレンズケア方法を知ろう!



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す