コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

怠りがちなコンタクトケースのケア! 清潔にしておかないと…

ついつい怠りがちなコンタクトケースのケア。 しかし、清潔にしておかないと思わぬリスクに見舞われてしまうことも。 実は簡単なケースのケア方法と、新しいケースの買い替え時期について確認しておきましょう。

ケースのケアを怠るとこんなことに!

 日頃からコンタクトのケアは十分に行っていますか? 「コンタクトレンズの洗浄はこまめにしている」という方は多いでしょうが、「コンタクトケースのケアは怠りがち」という方も少なくないはずです。


コンタクトケースは、はずしたコンタクトレンズをしまっておくためのもの。 ケアを怠ると、ケース内にカビが生えてしまったり、雑菌が繁殖してしまったりする場合があります。 レンズそのものはいつもきれいに洗浄していたとしても、ケースが汚れていると、せっかくきれいにしたコンタクトレンズにまた汚れがついてしまうかもしれません。


ケアの方法はとても簡単です。 まずはレンズを取り出して、ケース内に入っている保存液などを捨て、流水で洗います。 洗い終わった後は、しっかりと水を切って、清潔で風通しの良い場所に置き自然乾燥させるだけです。 コンタクトレンズは毎日使うものであるため、レンズを入れるケースのケアも毎日しっかりと行い、常に清潔な状態を保つように心掛けましょう。


ケースは定期的に買い替えよう!

 毎日、しっかりとケアをしていたとしても、コンタクトケースを長期間使用し続けることは控えるようにしてください。 長く使い続けることで、汚れがこびりついてしまったり、ケースが変形し保存液などが漏れやすくなったりすることがあるためです。


ハードコンタクトレンズ用のケースの場合は半年~1年程度、ソフトコンタクトレンズ用のケースの場合は少なくとも3か月ごとに新しいものと交換するようにしましょう。


なお、ケースは、洗浄保存液を購入した際に付属されている場合がありますが、コンタクトレンズ専門店やドラッグストアなどで購入することもできます。 最近では、キャラクターがデザインされた可愛らしいものや、おしゃれでスタイリッシュなもの、ちょっとユニークな形をしたものなど、さまざまなケースが販売されています。 いろいろな種類のなかから好きなものを選ぶのも楽しいものですよ。


コンタクトレンズケースの選び方

 

では、どのようなコンタクトレンズケースがよいのでしょうか?コンタクトレンズの種類や、ライフスタイルなどで、使い勝手は変わりますよね。


毎日使うものですし、衛生的にも定期的な買い替えが必要です。自分に合っていて、使用感のよいものを選びましょう。ここではレンズケースの選び方をご案内します。


1.種類にあったケースを選ぶ

基本中の基本ですが、コンタクトレンズによってケアの方法は違います。ソフトコンタクトレンズをお使いの場合は、平らで保存液にしっかりとレンズが浸されるものを選びましょう。ソフトコンタクトレンズは水分を含んでいますので、乾燥にも注意しなければいけません。


ハードコンタクトレンズの場合は、コンタクトレンズがきちんと固定できるものを選びます。ケースから取り出す際や、持ち運びの際に傷がつくことを防ぐためです。必ずハードコンタクトレンズ用のケースを選びましょう。


2.左右が分かりやすいものを選ぶ

右眼用、左眼用と別々に購入された場合は、左右の区別が必要です。左右間違えて装用してしまうときちんと視力が矯正されず、目に負担ばかりをかけてしまうことになります。また、使用期間が長いタイプのものは、落としてなくしてしまったり、傷がついてしまったりして買い替えをする場合も出てきます。


そのときにどちらのレンズを買い替えなければならないのか混乱してしまわないように、ケースは左右をしっかりと区別できる分かりやすい仕様のものを選ぶことをおすすめします。自分でシールやビジューをつけたり、目印を描いたりするのもよいでしょう。


レンズケースの準備が面倒な人はワンデータイプを選ぼう!

通年タイプのものは毎日のケアが必要ですが、ワンデータイプのものはケースの準備も洗浄も必要ありませんし、毎日手軽に新しいものを使うことができます。準備やケアが面倒な人におすすめしたい、ワンデーのコンタクトレンズをご紹介します。


ワンデー アクエア エボリューション

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つリピジュアが、蒸発しようとする水分を逃さずうるおいベールでレンズの涙液を保ちます。乾燥にしにくくなめらかな使い心地のコンタクトレンズです。


バイオトゥルー ワンデー

人の角膜と同レベルの高い含水率持ち、レンズから水分が蒸発しにくい構造のコンタクトレンズです。レンズのカーブが非球面構造になっていますので、にじみやぼやけがないクリアな視界を実現します。


ついつい見落としがちなコンタクトケースのケア。 しかし、それを怠ると思わぬトラブルを引き起こす可能性もあります。 ケースのケアは日々しっかり行うとともに、定期的に新しいものに買い替えるようにしてください。


中央コンタクト☆おすすめ商品

レニューフレッシュ

すべてのソフトコンタクトレンズに使用できる消毒液です。目への安全性が高い消毒成分を使用しています。レンズに付着した微生物に作用し、人間の目には作用しにくいものです。本剤はコンタクトレンズケースの洗浄にも使えます。


ロートCキューブソフトワンモイスト

こすり洗い・すすぎ・消毒・保存がこれ1本でOKの、ソフトコンタクトレンズ用消毒液です。ワンタッチ式で便利な、レンズケース付きです。ケースは乾かしやすい形になっているので、清潔さを保ちやすくなっています。


【関連記事】

コンタクトをしている友達に贈ると喜ばれる3,000円以内のプレゼント

コンタクトレンズを清潔に使用するためのケア方法とケア用品

正しいコンタクトレンズケア方法を知ろう!



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す