コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

あらゆるシーンに使える!便利な使い捨てコンタクト4選 (17011801)

使い捨てコンタクトレンズには、通常タイプだけでなく、カラコンや遠近両用レンズなど、豊富なラインアップがあります。 今回はその豊富な種類のコンタクトレンズを一挙にご紹介します! 興味があるものを見つけた人は、ぜひ詳しい記事を参考にしてみてください。

「清潔で快適にコンタクトレンズを使いたい」、「都合のいいときだけ使えるコンタクトレンズが欲しい!」という人におすすめなのが、使い捨てコンタクトレンズ。 ワンデー、2week、マンスリータイプなど、コスパや目的に応じて期間を選ぶことができます。



短期間で交換する使い捨てコンタクトレンズとは

コンタクトレンズのイメージとして、「お手入れが大変そう」、「衛生面が心配」と考える人がいるかもしれません。 確かに、購入してから数年間利用できるハードコンタクトレンズはコスト面では良いものの、毎日のお手入れが必要です。 さらに、正しいケアができていないとレンズに汚れが蓄積し、目に影響を与えてしまう可能性もあります。


近年では、短期間で新しいレンズと交換する「使い捨てコンタクトレンズ」が人気です。 特にワンデータイプの場合、ほかのレンズに比べてやや高い価格ではあるものの、面倒なお手入れが必要なく、装用後は捨てるだけで良いため大変便利です。 2weekタイプはお手入れが必要なものの、短期間で新しいレンズと交換できるため、衛生面でも安心です。

使い捨てコンタクトレンズに興味がある人は、ぜひ上記記事を読んでみてください。

 http://www.chuo-contact.co.jp/column/contact-lens/15121113.html



手軽さとコスパのバランスが良い、マンスリータイプのコンタクトレンズ

コンタクトレンズを選ぶ際に、どうしても気になるのがコスパです。 特に大学生や社会人は、自分のアルバイト代やお給料からコンタクトレンズ代を出すことも多いですから、価格は気になるところですよね。


コンタクトレンズのなかでもっともコスパが高いのはハードコンタクトレンズです。 しかし、一度購入すると長期間使用できるものの、紛失や破損のリスクが高かったり、人によっては目がゴロゴロして合わなかったりということもあります。

マンスリータイプのコンタクトレンズは、ワンデータイプや2weekタイプに比べて価格が安いため、コスパを抑えたい人におすすめです。 毎日のお手入れは必要ですが、交換時期が覚えやすく、経済的です。 また、事前に医師の診断が必要になりますが、装用したまま眠ることができる「連続装用」タイプもあります。

マンスリータイプのコンタクトレンズに興味がある人は、上記記事を参考にすると良いでしょう。

 http://www.chuo-contact.co.jp/column/contact-lens/16111105.html



遠近両用タイプのコンタクトで近くも遠くもはっきり見よう!

40歳を過ぎると、多くの人に表れてくる症状が「老眼」。 スマホや本、新聞など近くの文字や小さな文字が見えにくかったり、ピントが合わせづらかったりする症状に、困っている人も多いかもしれません。


遠近両用の眼鏡は販売されているものの、眼鏡のレンズの場所によって、近くを見るための度数、遠くを見るための度数が分かれているため、目線の切り替えが必要になります。 外出時に老眼鏡を持ち歩くことを面倒に感じたり、老眼鏡を掛けて見た目の印象が変わってしまうことが嫌だったり、という人もいます。 また、車の運転やスポーツなどをする人の場合、近くだけでなく、遠くもはっきり見えるものでなければいけません。

そのような人におすすめなのが、遠近両用コンタクトレンズです。 近くを見るときと遠くを見るとき、自動的にピントを切り替えてくれるため、普段使いがしやすいレンズです。 ワンデータイプもあるため、使いたいときだけ使うことも可能です。

遠近両用コンタクトレンズに関心のある人は、ぜひ上記記事を参考にしてみてください。

 http://www.chuo-contact.co.jp/column/contact-lens/16053009.html



初心者にもおすすめ!人気のワンデーカラコン!

目元の印象を簡単に変えることができるカラコンを使ってみたい!と考える人も多いでしょう。 しかし、学校や職場などにカラコンを装用していくことが難しい人や、ファッションによって違うカラコンを組み合わせたい、という人もいますよね。


ワンデータイプのカラコンなら、休日やイベントなど特別なときだけ装用することが可能です。 レンズのお手入れは必要なく、装用後は捨てるだけで良いため、初心者でも安心して使うことができます。 また、派手なカラコンを装用できるのも、ワンデーの魅力。 着色直径が大きめのタイプや、黒コンやヘーゼル系のカラーなど、ガラッとイメチェンができるカラコンにもチャレンジできます。

ワンデーカラコンを試してみたい人は、ぜひ上記記事も参考にしてみてください。

 http://www.chuo-contact.co.jp/column/contact-lens/16072211.html



まとめ

 使い捨てコンタクトレンズといっても、通常のソフトコンタクトレンズだけではありません。 さまざまなカラーやサイズがあり、ファッションアイテムとしても活用できるカラコンや、老眼や遠視の人を対象とした、近くと遠くの両方が見えやすくなる遠近両用レンズなど、用途に応じた使い捨てコンタクトレンズが発売されています。 特にワンデータイプの場合、「休日だけ」、「車の運転のときだけ」など、自分の都合が良いときのみ、使うことができます。 使い勝手の良い使い捨てコンタクトレンズを、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



【関連記事】

 仕事やビジネスシーンでのカラコンはあり!?

カラコンでイメチェン!さまざまなシーンで使えるカラコン!

  


==================================================

   初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら

 


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す