コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトの知識

コンタクトの乱視度数どうやって知るの? 

乱視用コンタクトのデータには、「CYL」と「AXIS」の記載があります。この2つの記号は乱視のある方にとってコンタクト購入の際には必ず必要となる重要なデータです。 どちらのデータも少し違うだけで見え方に大きく影響しますので覚えておきましょう。

コンタクトレンズを初めて購入!選び方のポイント

コンタクトレンズを初めて購入される方に向けて、コンタクトレンズの種類や価格を紹介します。 ソフトとハードの違い、使い捨てタイプによっても価格に差があることなどは、初めてコンタクトレンズの購入を検討される方にはぜひ知っておいて欲しい情報です。

初めてのコンタクト・・・どうしても入らない 

初めてのコンタクトって、正しいつけ方を教わってもなかなかすぐに上手につけられなかったりするものです。 うまくつけられないのは自分だけだと悩まなくても大丈夫ですよ。

うまく入らないときの代表的な原因をご紹介しますので、練習して少しずつ慣れていきましょうね。

コンタクトレンズ装着液のティアーレでうるおいをキープしよう!

コンタクトレンズを装用したとき、人によっては目の違和感、異物感を感じることがあります。ティアーレの装着液は、ヒアルロン酸ナトリウムがうるおいを与え、快適なつけ心地を実現させることができるアイテムです。

ソフトコンタクトの素材とは?

愛用している方にとっては、欠かせない存在であるコンタクトレンズですが、コンタクトの素材について疑問に感じたことはございませんか?

ソフトコンタクトは、保存液につけておかないと乾いて硬くなってしまうのに、なぜ装用中は柔らかさを保っていられるのでしょうか。

そんなソフトレンズを作る素材の秘密を公開します。

コンタクトレンズのDIAとは何を示す値なのか? (16103112)

「コンタクトレンズを買いたいけれど、DIAがわからず買えない!」ということはありませんか? DIAとはレンズの直径を示す値です。 コンタクトレンズはフィット感が重要です。 自分のデータを把握していない方は、まずは眼科で処方箋をもらいましょう。

快適に見るためにコンタクトのタンパク除去は重要! (16101720)

コンタクトレンズの装用を続けるうえで、気をつけたいのがタンパク汚れです。 レンズにタンパク汚れがついてしまうと、視界の異常や目にアレルギー性の病気を引き起こしてしまいます。 そこで、コンタクトレンズのタンパク除去についてご紹介します。

これってもしかして!? あなたのコンタクト、変形していませんか? (16101708)

「最近どうもコンタクトレンズの調子が悪い」と感じたら、それはレンズが変形しているからかもしれません。 コンタクトレンズが変形していないかを確認するためのポイントと、変形の原因、変形防止のための対策についてチェックしておきましょう。

度数が把握できていても違う種類のレンズが買えるわけではない? コンタクトレンズの種類変更! (16092918)

コンタクトレンズを装用していて、「新しい種類を使ってみたい」と考えたことはないでしょうか。 コンタクトレンズの種類変更をする際は、メーカーによっての自分に合う度数が異なることも多いため、注意が必要です。

何だか違和感がある……コンタクトレンズが浮いてしまう原因は様々です。 (16092917)

コンタクトレンズを装用していて、浮いているようでしっくりこないような感覚がする……。 そうしたときには、ドライアイになっているかもしれないです。 また、ドライアイではなかった場合でも、自分の目の形にコンタクトレンズの形状や種類が合っていない可能性があります。

カテゴリ

店舗を探す