コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトの知識

コンタクトレンズが目にくっついて取れない時はどうする? (16061708)

コンタクトレンズを装用していて、目にくっついてしまって取れない…という経験をしたことはありませんか? 目に涙が足りなくなったことなどが原因で、目が乾燥してコンタクトレンズが取れなくなってしまうことがあります。

たまにしか使わない人向けのコンタクトレンズ   (16061706)

コンタクトレンズの使用頻度は人それぞれですよね。 中には「普段はメガネで、特別な時にコンタクトレンズを使う」という人もいるかもしれません。

そのような人の場合は、1日使い捨てタイプのコンタクトレンズを選ぶことをおすすめします。

コンタクトデビューしたい方に!度ありのワンデータイプのコンタクトレンズは初心者でも安心 (16061705)

コンタクトレンズには、数年使用できるハードコンタクトレンズや、期間限定で使用できるソフトコンタクトレンズなどもありますが、購入しても毎日のように使わない可能性もありますよね。

まず試してみたいという人には、度ありのワンデータイプのコンタクトレンズをおすすめします。

運転中にコンタクトレンズを使用するとき  (16053016)

運転中にコンタクトレンズがずれてしまったり、目にごみが入ったり、目をこすってコンタクトレンズが外れてしまったりしたら焦ってしまいますよね。

運転中にコンタクトレンズをするときは、こういったもしものトラブルにも備えておくことが大切です。

賢く買い替え!今までと違うタイプのコンタクトを希望する時どうする? (16053012)

コンタクトを違うタイプに買い替えるときは、店頭販売を利用しましょう。 眼科で診察を受け、処方箋(処方指示書など)をもらってから購入するので安心して使い始めることができます。

レンズの交換時期に合わせて眼の健康状態を見極めるためにも定期的に検査を受けるといいですね。

メガネの方がラク?歳を取ってもコンタクトレンズは付けられる? (16052406)

コンタクトレンズは、高齢だからという理由で使用制限されるわけではありません。

ただ、角膜内皮細胞の数が少ないと、付けられなくなることはあります。

角膜内皮細胞の数を減らさないためには、角膜への酸素不足に気を付けることが大事です。

コンタクトレンズを付けている目にゴミが入ってしまった!どうする? (16052405)

コンタクトレンズをしている方は、目にゴミが入った時にどういった対処をしていますか? 目は露出しているためとてもデリケートな部分でもあります。

正しい対処法を行い、目に傷を付けることにならないようにしましょう。

初心者必見!コンタクトレンズについて学んで不安を解消しよう! (16052401)

初めてコンタクトレンズを購入するときは、期待を持つ半面、扱い方が分からない、自分の目に合うのかなどの不安も少なからずあるはずです。

購入前にコンタクトレンズについて知っておき、少しでも不安を解消しておきましょう!

コンタクトを友達にプレゼントするのはアリ?! (16051307)

友達がコンタクトを欲しがっていたから、誕生日にプレゼントしたいなと思っても、人にコンタクトレンズをプレゼントするのは少し戸惑うところでもあります。 目はデリケートな部分でもあるので、人にプレゼントするには注意が必要です。

コンタクトレンズが白っぽく汚れる意外な原因とは? (16042809)

コンタクトレンズを使っていると、ある日レンズが白っぽくなっていることに気がつくことがあります。 それが一体何なのか、また何が原因で白っぽくなるのかをご存知ですか?

コンタクトレンズを快適に使用するために、原因と対策を知っておきましょう。


カテゴリ

店舗を探す