コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

ネイルしててもコンタクトしたい! (16012506)

ジェルネイルやスカルプチュアなど、ネイルアートはいまや大流行ですね。 でも、ちょっと待ってください。

その長い爪でコンタクトを装着すると、コンタクトレンズや大事な目を傷つけてしまうかもしれません。

ネイルをしている場合のコンタクトの装着は、眼科医の指導のもと適切に行いましょう。

最近は綺麗にネイルアートをしている女性をたくさん見かけます。

おしゃれで華やかなネイルアートですが、ネイルアートをしていて、コンタクトの付け方・外し方に困ることはないでしょうか?

できれば、爪は短い状態で装着することが理想ですが、どうしてもネイルをした状態でコンタクトを装着しなければならないときは、どうしたらいいのか考えていきましょう。



コンタクト装着するときの爪の長さは?

レンズや目を傷つけてしまう可能性があるので、爪は短く、角を無くして丸くすることが必要です。

つけ爪や装飾が多いと細菌なども増えやすい環境になってしまいますので、清潔な状態で装着することが大切です。

 手や指、爪の間もしっかり石鹸で綺麗に洗いましょう。 洗ったあとは、水滴を残さず綺麗にふき取ることを忘れずにしてください。


手のひらを開いたときに、指先から爪の白い部分がはみ出さないくらいが清潔な爪の長さとされています。

大事な目を守るために、コンタクトの装着をするときは必ずこの長さを守りましょう。

  


ネイルしててもコンタクトをつけたりはずしたりして大丈夫?

最近はジェルネイルやスカルプチュアなど、いろいろなネイルが流行しています。

ネイルの流行にあわせて、インターネット上でネイルをしている場合のコンタクトの外し方を検索してみるとありとあらゆる方法がヒットしますが、中には目を傷めてしまうような方法や清潔ではない方法もあります。

そのような方法を試すことはおすすめできません。


ですが、女性ならやっぱりおしゃれも楽しみたいですよね。 ヘアスタイル、メイク、ファッション、コンタクトに併せてネイルも綺麗にしたいという方はたくさんいらっしゃるでしょう。


爪は短い状態で装着することが原則ですがおしゃれもしたいという場合は、眼科に行き眼科医の指導のもと安心な付け方・外し方を聞いてみるのもひとつの方法です。 レンズや目を傷めずに装着する方法やアイテムなどを教えてもらえるかもしれません。

自己判断で利用せずに、正しく利用することを心がけましょう。




【関連記事】

カラコンでイメチェン!さまざまなシーンで使えるカラコン!

カラコンで瞳の印象を自分好みに変えよう!

ナチュ盛り!自然なサークルレンズのカラコンとは



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================

 

▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す