コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

旅行にはワンデータイプのコンタクトレンズがおすすめ!

普段、2weekや1か月用のソフトコンタクト・ハードコンタクトレンズを使用している方にとって、旅行中のコンタクトケアが面倒に感じることはないでしょうか。

ワンデーコンタクトレンズは名前の通り、一日ごとの使い捨てのレンズなのでお手入れが不要のアイテムです。

視力が良くない方にとっては、旅行中の持ち物は悩みの種ですよね。

荷物は少しでも減らしたい、でも旅行中、万が一眼鏡が壊れたりコンタクトをなくしてしまったりしたら、その後何も見えずに楽しい旅行が台無しになってしまう・・など心配はつきません。

今回は、そんな不安を解消してくれるワンデータイプのコンタクトについてご紹介します。

 

 

旅行でワンデータイプのコンタクトにすると減るもの

お手入れが必要な2ウィークタイプなどのコンタクトレンズを使っている人は、旅行の際、洗浄液・保存液などの持ち物がかさばりませんか?

旅の途中でコンタクトレンズを紛失してしまったら・・・という不安がある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に活躍してくれるのが、ワンデータイプのコンタクトレンズです。

破損したり紛失してしまった時のために、少し多めに持っていくとなお良いでしょう。

洗浄液・保存液などのコンタクト周りの持ち物が不要ですし、「旅行中にもしこのコンタクトを紛失してしまったらどうしよう」という不安も解消されます。旅行の不安要素をひとつなくすことができるのは嬉しいですよね。

実際に、「普段は2ウィークレンズやハードレンズを使っているけど、旅行や合宿用にワンデータイプも持っている!」という方も少なくありません。

また、旅行中はみなさん写真をたくさん撮りますよね。かわいいサークルレンズにすれば、普段の自分よりちょっとおしゃれな自分で写真が撮れるかも…?

 

 

海外旅行なら断然ワンデータイプがおすすめ

普段2ウィークタイプや1マンスタイプのコンタクトレンズを使っている人も、海外旅行に行く時にはワンデータイプのコンタクトに切り替えることをおすすめします。

 

その理由はさまざまですが、やはりコンタクトの洗浄液の持ち運びがいらないという点に尽きます。国際線を利用する場合、どの航空会社であっても機内には100ml以上の液体を持ち込みできません。これは化粧品や飲み物、香水などはもちろん、コンタクトレンズの洗浄液も対象となります。

 

機内に洗浄液を持ち込む場合も100ml以内の容器に分けて運ばなければならないため、手間もかかりますし、長期間旅行の場合は洗浄液が足りなくなることもあるでしょう。持ち込んだ洗浄液が液漏れしてしまう可能性も否定できません。

 

それも使い捨てタイプのコンタクトレンズであれば保存液を持ち運ぶ必要がなく、機内にレンズを持ち込むことができます。ロストバゲージで紛失する心配もないので安心です。万が一、旅行先でコンタクトが破損してしまった場合、新しく買い直すのが難しいものですが、使い捨てタイプであれば破損してもすぐに取り替えられます。

 

また、長時間のフライトの場合、機内で過ごすことになるとどうしても目が乾燥してしまいがちです。うっかり眠ってしまうこともあるでしょう。そういった場合に備えてメガネを携帯し、コンタクトレンズを外してメガネにかけ替えることをおすすめします。就寝時に役立ちますし、ロストバゲージがあっても対処できます。飛行機に乗り込むときには、乾燥対策として目薬も忘れないようにしてください。 

 

 

眼鏡を使用している方にもワンデータイプのコンタクトがおすすめ

すでにコンタクトを利用している方だけではなく、普段は眼鏡を利用している方も、旅行の際はワンデータイプのコンタクトレンズを試してみてはいかがでしょうか?

アツアツの美味しいものを食べる際にも眼鏡が曇ったりしません。気分転換にもなりますし、写真を撮る際に眼鏡が反射して光ってしまうなんてことも防げますよ。

夏は眼鏡型に日焼けしてしまうことも気になりますよね。

そんな不安を一掃して、アクティブに旅行を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

近々旅行の計画がある方は、ワンデータイプのコンタクトレンズの準備もお忘れなく! 

 

 

リゾートの紫外線対策はUVカットコンタクトで

 年々紫外線が強くなってきているのは日本だけではなく、海外のリゾート地も同様です。美しいリゾート地の風景を目に焼き付けるためには、UVカット仕様のコンタクトレンズを使ってビーチタイムを楽しみたいものですね。裸眼のままだと目に紫外線が差し込んでしまい、そこから肌のトラブルが起こる可能性があります。紫外線は眼病の原因にもなりうるので、必ず対策を行いましょう。

 

サングラスがあれば大丈夫と考える人もいますが、サングラスと目の隙間から紫外線が差し込んでしまっては結局目を傷めてしまいます。黒目をしっかりと守れるUVカットコンタクトとメガネの併用がベストと言えるでしょう。

 

今回は旅先で使いたいコンタクトレンズについて紹介しました。クリアな視界で旅先の美しい景色を目いっぱい楽しめるようにしたいものですね。

 

 

おすすめのワンデータイプのコンタクトをご紹介♪

・アクアロックスワンデー

長時間の装用でも瞳をずっとうるおいで満たす、ボシュロム独自の高酸素透過性シリコーンハイドロゲルレンズ。保水成分でシリコーンを包み込むことにより、レンズ全体の保水力がアップ。うるおいを長時間キープします。16時間装用後でも、うるおいの95%を保持してくれます。
・プロクリアワンデー

次世代素材のPCハイドロゲルを使っているため、レンズ表面に皮脂やメイクの汚れ、細菌などがつきにくいことが特徴です。ヒアルロン酸の約2倍の保湿力があり、うるおいをキープして乾燥も防ぎます。汚れと乾燥から瞳の健康を守るコンタクトレンズです。

・アイコフレワンデーUV M

北川景子さんがモデルで人気のアイコフレ。カラーが4色展開で着色直径が小さくてナチュラルなものから華やかなものまであるので、日によって色々なカラーを使うのもオススメ♪

 

【関連記事】

 

1DAYのコンタクトレンズはどう選べばいい?特徴や種類について

初めてコンタクトレンズを購入したい!種類や価格は?

何を重視する!?カラコンをポイント

  

▶コンタクトレンズTOPへ


 

カテゴリ

店舗を探す