コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

「とにかくずれる!」意外と多いメガネ派の悩み (16072705)

メガネ派の人にとって、意外と悩んでいる人が多いのが「メガネがずれてしまう」ということです。 メガネを選ぶときは店舗でフィッティングを行いますが、使っているうちにネジがゆるんだりフレームが歪んだりして、徐々にずれてくることがあります。


メガネがずれることがストレスになっているという人は、コンタクトレンズにすれば解決します。 日常生活はもちろん、スポーツやコンサートなども、メガネのずれを気にせずに存分に楽しむことができるためおすすめです。


メガネがずれてしまう原因は?

メガネを選ぶときには必ず店舗で「フィッティング」を行い、かけたときの付け心地などを調整します。 メガネのフレームなどに、数字やアルファベットなどが書かれているのを見たことがある人もいるかもしれません。 それらは、メガネのフレームの長さや幅などを表わしています。 耳にかかるメガネのフレームの長さが合っていないと、かけていると徐々にずりおちてしまいます。


店舗でしっかりとフィッティングを行っても、ネジがゆるんだり、フレームがゆがんだりなどしてメガネがずれやすくなることがあります。 また、フレームが外側に広がってしまいゆるくなってくるというケースもあります。

ネジをしめたり店舗で調整したりするなど、ある程度の対応は可能ですが、あまりにもずりおちるようであれば新しいメガネを購入した方がよいでしょう。


コンタクトにすれば悩みから解放される♪

パソコンに向かって仕事に取り組んでいるときや、勉強・読書などをしているときに何度もメガネがずりおちてくるとイライラしてしまいますよね。 また、スポーツをしているときやコンサートに行ったときにメガネがずりおちてきてしまうと、気になって集中できなくなることもあります。


コンタクトレンズにすれば、そのような悩みからは解放されます。 コンタクトレンズは目に直接レンズを乗せるため、下を向いたり頭を動かしたりしてもずりおちることはありませんので、日常生活でストレスがたまりにくいと言えます。

また、メガネの場合は汗や水で濡れたりするとずれてくることがありますが、コンタクトレンズはそのような心配もないため、快適に過ごすことができます。



【関連記事】

ソフトタイプのコンタクトレンズの魅力とは

運転中にコンタクトレンズを使用するとき

コンタクトレンズとメガネを比較しよう!




==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す