コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

メガネの跡が気になる…。放置しておくと悲しい結果に?! (16072916)

メガネを外したときに気になるのが、メガネを装着していた「跡」ではないでしょうか。 くっきりと鼻の上に残った跡は、通常であれば時間が経つと消えますが、色素沈着するとなかなか落ちないことがあります。

そうならないための情報をお届けします。

メガネの跡はメイクで隠せるものの、放置しておくと色素沈着してしばらく残ってしまう可能性があります。 コンタクトレンズならメガネの跡を気にする心配はありません。 外ではコンタクトで家ではメガネなど、使い分けをすることをおすすめします。


化粧崩れだけじゃない?!メガネの鼻あては色素沈着の原因?!

メガネの鼻あての部分は、メガネがずりおちないように固定する大切な部分です。 しかし、メガネの鼻あては、顔にあまりよくない影響を与えることもあります。

例えば女性の場合、せっかくファンデーションを塗っても、鼻あてがあることにより化粧崩れがしやすくなります。 特に汗をかきやすい夏などは、イライラすることもあるかもしれません。


また、毎日メガネをかけている人は、鼻あての部分がずっと顔についていることになりますよね。 通常、メガネの鼻あての跡は時間が経てば消えます。 また、血行をよくするためにマッサージをするなどの対策を取れば問題ありません。

しかし、鼻あての跡が色素沈着してしまうと、専用の薬などを塗らないと治らなくなってしまうことがあるのです。


メガネ跡から解放されたいならコンタクトにしよう!

コンタクトレンズにすれば、憂鬱なメガネ跡とは無縁になります。 コンタクトレンズは、視界はクリアなまま素顔と同じ状態をキープできるため、化粧崩れを気にする必要もありません。

また、汗をかいてもコンタクトレンズの場合は特に影響がないため、ストレスもたまりにくいでしょう。


仕事や学校などで忙しい日々が続くと、外に出ている時間が長くなりがちですよね。 1日の間でメガネをかけている時間の方が長いと、それだけメガネの鼻あての跡がつきやすくなります。

また、ついた跡はすぐには消えにくいため、気になる人もいるでしょう。 外にいる時はコンタクトレンズにして、帰宅後はメガネに切り替えるなどすれば、跡が残ることはほとんどありません。



【関連記事】

遠視のかた必見! コンタクトレンズでメガネ顔のコンプレックスを解消しよう!

運転中なんとなく見えにくい…そんなときはメガネを見直そう!

温泉に入るときはコンタクトやメガネをはずす? はずさない?



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================

 

▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す