コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

メガネが重いと感じた時、どうすればいい? (16082205)

メガネをかけている時に「重い…」と感じた経験はありませんか? フレームやレンズに重量があるタイプは目に大きな負担がかかってしまい、疲れてしまうことがあります。 メガネの重さが気になる場合は、コンタクトレンズに替えるのがおすすめです。

重いメガネをかけていると、つけ心地に違和感を持つこともあるかもしれません。 フレームが軽いタイプに変えても、度数が強い場合はレンズ自体が重いことも多く、あまり効果的でないケースがあります。 常に悩んでいるのなら、いっそコンタクトレンズに替えてみるのも一つの手です。



メガネが重い…軽いメガネにすればいい?

メガネを日常的に使用する方にとって、「重い」と感じるメガネをかけ続けることはストレスになってしまうこともあるでしょう。 また、重いメガネをかけていると顔にメガネ跡がつきやすく、メガネを外してもなかなか取れないというケースもあるでしょう。


最近では、軽量タイプのメガネも発売されています。 フレームが軽く、顔をしめつけないタイプのものです。 メガネによるストレスを減らすために、このようなタイプを選ぶのも効果的です。

しかし、視力が悪く度数が強いレンズを使用する場合には、フレームが軽くてもレンズの重みは変わらないため、あまり意味がないかもしれません。 また、重いレンズに軽いフレームを合わせると、レンズが支えきれずさらに重く感じてしまうこともあります。



コンタクトに替えて、メガネの重さとサヨナラしよう

コンタクトレンズにすれば、メガネの重さを気にする必要はなくなります。 コンタクトレンズの場合、ハードやソフトなど、レンズの種類によって厚みや大きさに若干の差があるものの、メガネに比べれば断然小さく軽量です。

さらに、目の中に直接入れるため、はじめこそ違和感を覚えることはあっても、装用していて「重い」と感じることはまずありません。 特に毎日使用する必要がある人にとっては、重さを感じないコンタクトレンズの方が、日々のストレスがなくなるのではないでしょうか。


また、コンタクトレンズの場合、見た目は裸眼と同じ状態になるため、メガネ跡がついてしまうこともありません。 メガネ跡は長期間続くと皮膚が色素沈着してしまい、消すのに時間がかかってしまうこともあるので注意しましょう。

重いメガネをかけていると疲れてしまうだけでなく、心のストレスにもなりかねません。 悩んでいる場合は、コンタクトレンズにするのもひとつの選択肢です。




【関連記事】

コンタクトレンズとメガネを比較しよう!

メガネが似合わない…そんな悩みはコンタクトレンズで即解決!

コンタクトレンズとメガネの見え方の違いと度数の関係



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す