コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

バランスが大事!自然に見えるカラコンで美人度アップ (16091912)

自然に見えるカラコンを選ぶ場合は、白目と黒目の比率が「1:2:1」の割合になるものを選ぶとよいでしょう。

カラコンの色にも注意し、ブルーや明るすぎるブラウンなどのあまり派手な色は避け、元の目の色に近いものを選びましょう。

 

自然でかわいく見える黒目の大きさ

目の中には白目と黒目の部分がありますが、目を大きく見せたいからとあまりに大きすぎるカラコンを装用すると、怖い印象になってしまうことがあります。


とはいえ、せっかくカラコンをするのに印象が変わらないのはもったいないですよね。


通常、日本人の目は白目と黒目の割合が「1:1.5:1」程度です。 不自然でなく、かわいく見えるようにするためには、通常の割合よりも白目と黒目の割合を「1:2:1」程度にすることが理想的であると言われています。


カラコンを選ぶ場合は、自分の黒目よりもやや大きめのカラコンを選ぶことをおすすめします。 目安として、着色直径が13~14mm程度のタイプを選ぶとよいでしょう。


自然でかわいく見える色

カラコンで自然にかわいく見せるためには、自分の元の目の色に近いカラコンを選ぶことをおすすめします。

例えば、黒に近い人はブラック系のカラコン、茶色の人はブラウン系のカラコンを選ぶというように、ぱっと見で「いかにもカラコン」という色ではなく、自然なのにデカ目に見える方が、より魅力的に見えます。


明るめブラウンやヘーゼル系、グレーやブルーなど、個性的すぎたり発色がよすぎたりするカラコンは避けましょう。


カラコンにはフチありとフチなしがありますが、自然に見せたい場合はフチなしを選ぶとよいでしょう。 フチありを選ぶ場合でも、フチが細めのタイプであれば不自然に見えません。


デザインを変えれば自然な瞳になれる

カラコンを選ぶときは、ついついカラーや大きさにばかり気を取られてしまいがちですが、自然な瞳を演出したいのであれば、デザインにもこだわりたいところです。

レンズのフチがくっきりしているものは、どうしてもカラコンの存在感が強まってしまうため、ナチュラル派の人にはあまりおすすめできません。

 

裸眼をじっくり見てみましょう。

黒目と白目の境目って意外とぼやけていますよね。それなのにフチがくっきりしたデザインのカラコンをするのは、「黒目はここです!」と強調しているようなもの。

フチありカラコンと裸眼を比較してみると、その違いは一目瞭然です。

 

今はカラコンのデザインバリエーションが充実していて、ナチュラル派が限りなく裸眼に近い状態になれる「フチなし」や「ぼかしフチ」デザインのものがたくさん出てきています。

特にドットでフチどられたデザインは人気が高く、さりげなく黒目を強調してくれます。

 

裸眼の黒目にフチがない人がいる一方で、フチがある人も少なくありません。

そのような人は裸眼のフチの細さに合った、フチ入りタイプのものを選ぶと自然になりますよ。フチありレンズを装用すると黒目がさらに強調され、クリっとしたかわいらしい瞳を演出できます。

デートや合コンにつけていけばメンズ受けがよくなりそうですね。

 

自然に瞳の色を強調したいと考えているのであれば、レンズ全体がグラデーション状になっているカラコンがぴったりはまるはず。

ブラウンやブラック一色のレンズは瞳がのっぺりとしやすく、輝きを際立たせることが難しいですが、それもグラデーション状のものであれば解決されます。

 

瞳をもう一度よく見てもらえるとわかりますが、位置や光具合によって黒目の色味は異なりますよね。そんな黒目に単色デザインのレンズを選んでしまうと、瞳の色が単調になって不自然さが生まれてしまいます。

 

それもグラデーションデザインのカラコンを選べば解決されるでしょう。

くるくると表情が変わる瞳は生き生きとして見え、きっとあなたを輝かせてくれるはず。シンプルなデザインのものでも、うるおい成分がしっかり入っているものであれば、瞳の表情がより自然なものとなります。


自然なデカ目を演出したい!

SNSが普及して、たくさんのナチュラル美人を見る機会が増えましたよね。ナチュラル美人のすっぴんの自撮りなどを見てみると、大きくてきれいな瞳の人が多い印象です。


ちょっとしたお出かけでも、「とりあえず眉とマスカラだけはする!」といった人は多いのではないでしょうか。それだけ目元にはこだわりがあり、自分をきれいに見せるパーツだと思われているのでしょう。


目元をより魅力的にしたいなら、やはりカラコンに頼るのもひとつの手です。いきなり普段の虹彩の色やサイズと違うものをつけてイメージチェンジするのもよいですが、できるなら周りにバレずにきれいになりたいですよね。


ここはひとつ、自然に魅力がにじみ出てくるようなカラコンから始めてみてはいかがでしょうか。


アルコンの「フレッシュルック デイリーズ イルミネート」は、奥行き感のあるドットとラインでデザインされていて、暗めの色から明るめの色まで3色で展開されています。日本人の瞳の色に合うように考えられていますので、自然となじみやすい一方で、印象的な瞳にしてくれます。



ハーフ顔を自然に演出したい!

みなさんはハーフ顔になりたいと思ったことはないでしょうか?あのくっきりとした目鼻立ちに、美しい瞳の色・・・。1度は憧れたことがある人もいることでしょう。


もちろん日本人の黒い瞳も印象的ですてきなのですが、西洋風の明るい色になってみたいと思う人もいると思います。動画投稿サイトなどでも、メイクでハーフ顔にする方法なども毎日たくさんアップされていますよね。ハーフ顔になるためには、目元だけでなく鼻筋を通したり、ホリが深くなるようにしたりなど、多少の手間と技術が必要です。


メイクにかける時間があまりない人や、メイクの腕に自信がない人、ほんの少しだけハーフっぽくしたい人でも、手っ取り早く憧れのハーフ顔に近づける方法もあるのです。ハーフ顔メイクを紹介している人達のほとんどが、カラコンをつけていることにお気づきでしょうか?ハーフ顔を自然に演出できる、おすすめのカラコンをご紹介します。


アルコンの「フレッシュルック デイリーズ」は、日本人にも違和感の少ない、ピュアヘーゼル、グレーなどの自然な色から、グリーンやブルーなどのミステリアスな色までラインアップされています。3色の層が虹彩に立体感を持たせてくれますので、自然な奥行きで引き込まれるような瞳にしてくれます。


今回は、自然でかわいく見えるカラコンをご紹介しました。 目の色に近く、自分の黒目よりひとまわり大きいカラコンが、ナチュラル美人の秘訣です。


中央コンタクト☆おすすめ商品

フレッシュルック デイリーズ イルミネート

ドットとラインのデザインで、奥行きを感じさせる瞳になります。あまり目立たせたくない方におすすめです。


フレッシュルック デイリーズ

3つのカラーを1つのレンズに閉じ込めた、立体感のあるレンズです。見る人が思わずひきこまれるような、印象的な瞳になれます。




【関連記事】

ナチュ盛り!自然なサークルレンズのカラコンとは

春のコンタクトの悩みをデキる女子ファッションで解決しよう!

旬顔になろう!いまどきな透け感カラーコンタクトでおしゃれに



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す