コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

バランスが大事!自然に見えるカラコンで美人度アップ (16091912)

メイクやおしゃれに力を入れていると、どうしても気になるのが「目力」。 アイメイクに気合いを入れすぎて不自然になってしまうのはイヤですよね。

自然に見えるカラコンを選べば、さりげなく美人度をアップできるのでおすすめです。

自然に見えるカラコンを選ぶ場合は、白目と黒目の比率が「1:2:1」の割合になるものを選ぶとよいでしょう。 カラコンの色にも注意し、ブルーや明るすぎるブラウンなどのあまり派手な色は避け、元の目の色に近いものを選びましょう。



自然でかわいく見える黒目の大きさ

目の中には白目と黒目の部分がありますが、目を大きく見せたいからとあまりに大きすぎるカラコンを装用すると、怖い印象になってしまうことがあります。 とはいえ、せっかくカラコンをするのに印象が変わらないのはもったいないですよね。


通常、日本人の目は白目と黒目の割合が「1:1.5:1」程度です。 不自然でなく、かわいく見えるようにするためには、通常の割合よりも白目と黒目の割合を「1:2:1」程度にすることが理想的であると言われています。

カラコンを選ぶ場合は、自分の黒目よりもやや大きめのカラコンを選ぶことをおすすめします。 目安として、着色直径が13~14mm程度のタイプを選ぶとよいでしょう。



自然でかわいく見える色

カラコンで自然にかわいく見せるためには、自分の元の目の色に近いカラコンを選ぶことをおすすめします。

例えば、黒に近い人はブラック系のカラコン、茶色の人はブラウン系のカラコンを選ぶというように、ぱっと見で「いかにもカラコン」という色ではなく、自然なのにデカ目に見える方が、より魅力的に見えます。 明るめブラウンやヘーゼル系、グレーやブルーなど、個性的すぎたり発色がよすぎたりするカラコンは避けましょう。


カラコンにはフチありとフチなしがありますが、自然に見せたい場合はフチなしを選ぶとよいでしょう。 フチありを選ぶ場合でも、フチが細めのタイプであれば不自然に見えません。


今回は、自然でかわいく見えるカラコンをご紹介しました。 目の色に近く、自分の黒目よりひとまわり大きいカラコンが、ナチュラル美人の秘訣です。




【関連記事】

ナチュ盛り!自然なサークルレンズのカラコンとは

春のコンタクトの悩みをデキる女子ファッションで解決しよう!

旬顔になろう!いまどきな透け感カラーコンタクトでおしゃれに



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す