コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

目力アップの便利アイテム! カラコンの大きさはどのくらいがベスト? (16103107)

目力をアップしてくれるカラコンですが、着色直径がいろいろなので、自分に合った大きさはどれくらいなのだろうと迷うことはありませんか? 目の黄金比率を知っておけば、自分にぴったりの大きさが分かります。 その際、カラコンの色や柄によってもぴったりの大きさが変わってくるので注意しましょう。

目力をアップしてくれるカラコンですが、自分に合った大きさはどれくらいなのだろうと迷うかもしれません。 そのようなときに知っておくと役立つのが、目の黄金比率です。 目が最もすてきに見える大きさが分かります。また、カラコンの色や柄によっても、その大きさは変わってきます。



目の黄金比率を知る

カラコンをつけて、うるうるとしたパッチリ目に見せたい!と願う女性は多いことでしょう。 しかし、黒目部分が大きすぎで不自然になってしまったり、逆にほとんど変化がみられなかったりといった経験はありませんか。 カラコンを選ぶときに「目の黄金比率」を知っていれば、自分の目が最もすてきに見えるカラコンを買うことができます。


まず、鏡で自分の目を見てください。 目頭側から目尻側にかけて、白目部分、黒目部分、白目部分と3か所に分かれていますね。 それらの部分の横幅が1:2:1になるのが、黄金比率です。

自分の目の横幅を測ってみましょう。 例えば28mmの場合は、目頭側から7mm:14mm:7mmとなるのが黄金比率によって導かれた、目がすてきに見える大きさです。 この場合は着色直径が14mmのカラコンを選ぶのがベストです。

人によって目の大きさは違うので、ぜひ自分で測ってみて、何mmのカラコンがよいのか確かめてみてください。



色や柄によっても調整しよう

カラコンは、色や柄にも注目して選びたいものです。

色は、瞳の色になじみやすいブラックやブラウンから、印象をグンと変えるグリーン、ブルーなどもあります。 柄も、グラデーションになっているものやレース柄、そしてハートや星などのデザインがそろっています。

ここで、目を強調したいあまり、なるべく大きいサイズで派手な柄、そしてとにかく色がしっかり出るものを!と欲張ってしまうと、目だけが浮いた印象になってしまいます。

カラコンを選ぶときは黄金比にしたがうのがよいのですが、派手な色や柄を選ぶときは、少し小さめにするとなじみやすくなるでしょう。 また、自分の瞳の色との違いが大きい色をつけたいときも、小さめかフチがくっきりしていないものを選ぶとナチュラルでありながら色っぽさも演出できそうです。



カラコンの大きさに注目して、自分にぴったりのサイズをゲットしましょう!もしわからないことがあれば、ぜひお店に相談してみてくださいね。




【関連記事】

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズとサークルレンズとの違いとは?

コンタクトレンズで自然な黒目がちを演出するにはサイズが重要!

バランスが大事!自然に見えるカラコンで美人度アップ



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す