コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズとサークルレンズとの違いとは? (16021601)

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズの大きな違いとしては色の有無がありますが、価格や大きさなどにも違いはあるのでしょうか。 カラコンと普通のソフトコンタクトレンズと、カラコンとサークルレンズの違いを比べてみました。

昨今ではカラコン使用者が10~20代の女性を中心に増加してきています。 自分も他のコンタクトレンズからカラコンに替えてみたい!という方も多いと思います。

カラコンに替えると場合によっては以前使っていた洗浄液が使えなかったり、目が疲れやすくなったりするので、事前にカラコンと他のコンタクトレンズの違いについてチェックしておくことが大切です。



カラコンと普通のソフトコンタクトレンズを比較してみよう

カラコンと普通のソフトコンタクトレンズの大きな違いとしてはレンズに着色がされているかどうか、というものがありますが、他の部分で違う部分があるかどうか比較していこうと思います。


・価格の相場

 カラコン・・・ワンデータイプ30枚入りで約3,500円

 普通のソフトコンタクトレンズ・・・ワンデータイプ30枚入りで約3,000円


・レンズの大きさ

 カラコン・・・普通のコンタクトレンズに比べると厚みがある。

 普通のソフトコンタクトレンズ・・・カラコンに比べると薄い。


 カラコンは着色するスペースが必要なので、普通のソフトコンタクトレンズよりも厚みが増します。

 コンタクトレンズは厚みが増すほど目の負担が大きくなるとされています。

 そのため、カラコンは普通のソフトコンタクトレンズと比べると目が疲れやすくなってしまいます。


・洗浄液の違い

 カラコン・・・過酸化水素タイプの洗浄液が使えないものがある。

 普通のソフトコンタクトレンズ・・・基本的に全ての洗浄液を使用できる。


 ソフトコンタクトレンズの洗浄液として一般的なものの中に過酸化水素タイプの洗浄液がありますが、

 こちらは洗浄力が他の洗浄液に比べると強く、カラコンの色素を溶かしてしまう可能性があるので、

 ものによっては使用できない場合があります。



カラコンとサークルレンズの違いとは?

カラコンによく似たコンタクトレンズとしてサークルレンズがあります。 どちらも瞳の印象を変えるためのコンタクトレンズであり、度の有無や色なども選べます。

しかし、カラコンとサークルレンズは、それぞれの役割に大きな違いがあります。


カラコンには「瞳そのものの色を変える役割」があり、サークルレンズには「自分の瞳を本来よりも大きく見せる役割」があります。


カラコンはカラーバリエーションも豊富で瞳の印象を大きく変えることができるので、ファッションに何か奇抜なアクセントを足したい方におすすめです。 しかしファッションや色によっては瞳が浮いてしまうので、仕事や学校に装用して行くには不向きとされています。


サークルレンズは薄い色のものが多く、ナチュラルに瞳を大きく見せることができます。 仕事や学校にも装用して行けるほど自然ですが、カラコンほど瞳に大きな変化はないので人によっては物足りなく感じてしまうこともあります。



【関連記事】


カラコンでイメチェン!さまざまなシーンで使えるカラコン!

カラコンで瞳の印象を自分好みに変えよう!



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す