コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

花粉症の時期のコンタクトレンズ使用は要注意! (16021708)

花粉症による目のトラブルでお悩みの方は多いと思います。 今回は、花粉が飛散するシーズンにおすすめのメガネやコンタクトレンズやケアの方法をご紹介します。

陽気な春ですが、ひどい目のかゆみや鼻水など・・・花粉の症状がある人にとっては辛い時期ですよね。

特にこの時期にコンタクトレンズを使用する場合は、花粉症による目のトラブルが発生してしまう可能性が高まります。 花粉症のシーズンの適切な過ごし方についておさえておきましょう。

 


花粉症のシーズンの時期はメガネがおすすめ!

花粉症の主な症状には目のかゆみや充血、目ヤニの量が増えることなどがありますが、コンタクトレンズを使用している場合は、その症状が更に大きくなるとされています。


これは花粉がコンタクトレンズにも付着することでより症状が酷くなるためです。

そのため、花粉が飛散するシーズンは、ワンデータイプのコンタクトレンズを使用するか、症状が酷い場合にはなるべくコンタクトレンズを使用しないようにしてメガネで過ごした方が良いでしょう。


コンタクトレンズを装用したときに比べて花粉症の症状が軽くなるだけでなく、メガネをかけることで目に入る花粉をカットできるので症状の悪化を抑えることができます。


また、普通のメガネよりもフレームの張り出しを顔に近くし、ゴーグルの様に花粉が目に入り込む隙間を最小限にした花粉症対策のメガネもさまざまなメーカーから発売されています。

より高い花粉のカットが期待できるので、普通のメガネをかけたけど効果が実感できない!という方は試してみてはいかがでしょうか。



花粉症のシーズンでもコンタクトレンズを使いたい!

普段コンタクトレンズで生活している方のなかには「コンタクトレンズでの生活に慣れたからもうメガネには戻れない!」という方も多いと思います。

花粉症のシーズンでもコンタクトレンズを使用する場合は、コンタクトレンズをより清潔に保つことが大切です。


2weekタイプのコンタクトレンズや、1か月タイプなどのコンタクトレンズを使用している方は、シーズン中だけでもワンデータイプのコンタクトレンズに替えてみましょう。

ワンデータイプのコンタクトレンズは毎日新品を使うことになるので、ワンデータイプ以外のコンタクトレンズよりも清潔です。


今のコンタクトレンズを使い慣れているからワンデータイプに替えたくない、という方は装用時間やレンズケアに気を使うことが大切になります。


花粉で汚れたコンタクトレンズを長時間装用するのはよくないので、帰宅後はすぐにコンタクトレンズを外し、家の中ではなるべくメガネで過ごすようにしましょう。


花粉で汚れたコンタクトレンズは普段よりも一層汚れが落ちにくくなっているので、レンズケアに関しては普段よりも入念なこすり洗いを心掛けましょう。

また、より洗浄消毒効果の強い過酸化水素タイプのつけ置きタイプ洗浄消毒液を使用してみるのも効果的です。



【関連記事】

乾きが気になるコンタクトの対処法とは?

コンタクトレンズ次第でドライアイの悩みは解決できる!

短期間で交換する使い捨てコンタクトレンズとは



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す