コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズを初めて購入!選び方のポイント (15120102)

コンタクトレンズを初めて購入される方に向けて、コンタクトレンズの種類や価格を紹介します。 ソフトとハードの違い、使い捨てタイプによっても価格に差があることなどは、初めてコンタクトレンズの購入を検討される方にはぜひ知っておいて欲しい情報です。

視力矯正だけではなく、おしゃれアイテムとしても愛用者の多いコンタクトレンズ。 普段は眼鏡をかけている人も、コンタクトレンズに変えるだけで大きく印象が変わります。


しかしその種類の多さに選び方や買い方がよくわからず、コンタクトデビューへの1歩を踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。


今回は初めてのコンタクトレンズの選び方や買い方をご紹介します。

 


初めてのコンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズは、大きく分けてソフトレンズハードレンズに分けられます。

 

ソフトレンズは直径13.5mm~14.5mmほどの大きさで眼のなかでの動きが少なく、一般的に装用感が少ないと言われています。 スポーツや旅行などの動きが多い場面は、大きなレンズで眼球にフィットするソフトレンズがおすすめです。

 

また、ワンデータイプ2ウィークタイプなど、短い期間での使い捨てタイプが選べるのもソフトレンズの特徴です。

 

次にハードレンズは、8.5mm~9.5mmとソフトレンズに比べてやや小さく、素材が酸素をたくさん通してくれるため、眼への負担が少ないという特徴があります。

 

しかし、コンタクトレンズを付けたことがない人は、ハードレンズを付けたときに装用感が気になる場合があります。 慣れると気にならなくなりますので、眼科で検査してもらうときに、ソフトレンズとハードレンズのそれぞれの特徴に合せてご相談していただくと良いかもしれません。

 

そして、コンタクトレンズは長時間装用していると眼に負担がかかり、ドライアイや酸素不足による眼の充血につながることがあります。 初めてコンタクトを購入する際には、使用頻度や眼の状態を踏まえて医師と相談しながら決めることをおすすめします。



初めてのコンタクトの買い方

初めてのコンタクトレンズの購入の際には、医師の処方が必要になります。

 

コンタクトレンズはネット通販でも購入可能ですが、コンタクトレンズ販売店には眼科が併設されている場合もあるので、店頭でコンタクトレンズが初めてである事を伝えて、眼科での検査の課程で装用練習もしっかり指導してもらうと良いでしょう。

 

コンタクトレンズの一般的な買い方は、コンタクトレンズ販売店で受付とレンズの種類などを確認し、眼科で検査をして処方箋を発行してもらい、販売店でコンタクトレンズの会計と受け渡しを行います。 


店頭に在庫があれば直ぐに持ち帰りできますが、ない場合にはメーカーへの注文で後日のお渡しとなります。



【関連記事】

初めてのコンタクトレンズも大丈夫!~つけ方と外し方~

初めてコンタクトレンズを購入したい!種類や価格は?

メガネっ子を卒業!コンタクトでイメチェンしよう!



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら

 


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ


カテゴリ

店舗を探す