コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

メガネをかけると目が小さく見える問題を解決したい! (16072707)

「メガネは目が小さく見えるから困る…」「せっかくアイメイクをしても、メガネで目が小さく見えるから意味がない!」と困っている人もいるかもしれません。

近視の人は度数が強いメガネをかけていると、目が小さくなることがあります。

メガネをかけて目が小さく見えることを解決するためには、コンタクトがおすすめです。

素顔と同じ状態になるため、アイメイクなどもより楽しめるようになるでしょう。 また、カラコンを使うことでさらなるデカ目効果も期待できます。


そもそも目が小さくなるのはどうして?

メガネをかけると、実際の目のサイズよりも目が小さく見えることがあるのは、どうしてなのでしょうか。 もちろん全てのメガネが、目が小さく見えるわけではありません。

目が小さく見える理由のひとつとして、強い近視の人向けのメガネなど、度数が強いメガネをかけているケースがあります。 そのため、メガネをかけている人は視力が悪い人であればあるほど、目が小さく見える可能性が高くなります。

また、目とレンズの距離が遠い場合も、目が小さく見える要因のひとつです。


そのほかに、メガネのフレームも目の大きさに影響することがあります。 フレームの大きなメガネをかけていると、フレームの小さなメガネをかけているよりも目の印象が小さく見えるのです。


コンタクトレンズを使えばあっというまに解決!!

コンタクトレンズにすれば、目が小さく見える心配はありません。 むしろ、フレームやメガネのレンズが顔からなくなるため、素顔の状態になります。 そのためアイメイクなども際立ち、目をより大きく見せることも可能です。 コンタクトにすることで印象が変わり、目がイキイキとするプラスの効果にも期待ができます。


また、クリアタイプのコンタクトレンズ以外に、カラコンを活用するのもひとつの方法です。

カラコンは瞳の大きさが変わったり、黒目を際立たせたり、フチありのレンズで目元を印象的に見せてくれるなど、種類によってさまざまな効果をもたらしてくれます。 職場や学校には落ち着いた色のカラコンを、お出かけやイベントの時はちょっと派手めなカラコンにしてみるなど、状況に応じて使い分けてみるといいでしょう。



【関連記事】

コンタクトレンズとメガネの見え方の違いと度数の関係

コンタクトレンズとメガネを比較しよう!

  


==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す