コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズにしたら視界が明るくなるって本当? (16081903)

コンタクトレンズにすると、視界が広がり明るさも変わります。 メガネの場合、どうしてもレンズが曇りやすく、フレームが視界の妨げとなってしまいますが、コンタクトレンズならそのような心配はありません。 視界の明るさが内面の明るさにも繋がるでしょう。

メガネからコンタクトレンズに変えた方には「視界が明るくなった」「よりクリアに見えるようになった」という感想を持たれる方も多いようです。 メガネのように曇りや汚れ、水滴などを気にする必要がないうえに、「コンタクトレンズにすることで気分も明るくなった」というケースもあるようですよ。



フレームが無いだけでも視界は広がる!

メガネに必ずある「フレーム」。 フレームはメガネがズレないように支えてくれる大切な部分ですが、フレームが視界の隅に入ってしまい気になったり、フレームの外側が見えにくくなったりするなど、裸眼の時よりも視界が狭くなりがちです。 特にフィッティングが合っていないメガネや、フレームが太いタイプのメガネをかけている方に、起こりがちな症状です。


一方、コンタクトレンズはそのような心配がありません。 メガネの視界は120度で、コンタクトレンズの視界は180度と言われています。これまでメガネのフレームがあったことで見えにくかった部分も、コンタクトレンズに変えることで一気に見えやすくなるでしょう。 スポーツをする方や車の運転をする方などにとっては、視界が広がることで安全性も高まります。



 コンタクトレンズで視界も気分も明るく!

コンタクトレンズにすることで、メガネの曇りや景色のゆがみなどもなくなるため視界がクリアになり、より見えやすくなります。 また、見えやすさだけでなく、コンタクトレンズに変えることで気分も晴れやかになる場合もあります。


メガネはどうしても顔を覆ってしまうため、周りから目元が見えにくく顔の印象がボヤけたり、写真を撮るとレンズが反射して目元が映らなかったりすることもあります。

また、「メガネは嫌だが仕方なくかけている」という場合、そのこと自体が気になり見た目に自信がなくなり、消極的になってしまう場合もあるでしょう。

思いきってコンタクトレンズに変えてイメージチェンジをすることで、自分の見た目が好きになったり自信がついて恋人ができたり、なんてことも期待できるかもしれません。


コンタクトレンズをつけて得られる視界の明るさは内面の明るさにも繋がります。よりその方の魅力を引き出してくれるのではないでしょうか。




【関連記事】

コンタクトレンズとメガネを比較しよう!

コンタクトレンズとメガネの見え方の違いと度数の関係

コンタクトレンズにして良かった点



==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す