ファッションクルーズひたちなか店 | コンタクトレンズの【中央コンタクト・フラワーコンタクト】

中央コンタクト ファッションクルーズひたちなか店

住所 〒312-0005 茨城県 ひたちなか市新光町35 ファッションクルーズひたちなか2F
電話番号 029-265-1088
営業時間 10:00~20:00 年中無休(休館日を除く)
コンタクト
受付時間

●6月7日(月)より時間が変更になりました。

10:00-12:30/14:00-17:30

※火曜日は処方箋またはデータ登録済のコンタクトレンズ販売、ケア用品の販売となります。

 



お店からひとこと

コンタクトレンズ専門店「中央コンタクトファッションクルーズひたちなか店」です。

当店は「ファッションクルーズひたちなか」2F、リブロ隣にございます。


電車でご来店の際は、JR常磐線勝田駅 東口バスターミナル 1番のりばより

「中央研修所・ひたち海浜公園」行きバスに20分、バス停「ジョイフル本田東」で下車ください。

お車でのご来店も、無料の駐車場が5,000台ございますので、是非ご利用ください。


メニコン、ボシュロムなど各メーカーのレンズを取り扱い、人気のシリコンレンズも取り揃えております。

カラーレンズもございますので、お洋服に合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。


ファッションクルーズでお買い物の際にも、お気軽に中央コンタクトへお立ち寄りください。

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。



 LINEの友だち追加で500円OFFクーポン券をプレゼント

当店のLINEアカウントを友だち追加して頂くと、その場で使える「お会計から500円OFFクーポン券」をプレゼント!!

LINE限定クーポンやお得なセール、キャンペーン情報をお届けいたします


友だち追加数



お知らせ

 


 ただ今「夏・得キャンペーン(6/15~)」を開催中です!

 コンタクトレンズやケア用品が、半年分・1年分のセットで大変お買い得になっております。


 夏といえば、海に花火にお祭りと、屋外でのレジャーやイベントが盛りだくさんですね。

 紫外線対策はなさっていますか?今年は肌だけでなく、瞳も紫外線対策をしちゃいましょう♪

 クリアレンズだけでなく、カラーレンズでもUVカットできるレンズがございます。

 快適な視界で夏のレジャーもイベントも、思いっきり楽しみましょう!


 また、旅行など荷物がたくさんある時にケア用品も持っていくのは大変ですよね…

 そんな時はお手入れ不要!しかもコンパクトな1dayタイプのレンズが便利ですよ。

 冷房によるレンズの乾燥が気になる方には、装着薬がおすすめです♪


 コンタクトレンズやケア用品に関するお問い合わせ等も、お気軽にご相談ください。

 皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。






コンタクトレンズのお取り扱いブランド】


 

 


 


店舗までのアクセス

中央コンタクト・フラワーコンタクトを初めてご利用の方、継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンを発行しています




中央コンタクト ファッションクルーズひたちなか店からそのほかの情報をお届けします。

 

【近隣店舗のご紹介】

現在茨城県内に3店舗展開しております。

最寄りの店舗にぜひご来店ください。




【人気商品ランキング】


第1位

バイオトゥルーワンデー

ボシュロム

バイオトゥルーワンデー

 

ハイパージェルが乾きを抑え

みずみずしさをキープ

片眼1ヶ月(1箱30枚入)

第2位

プロクリアワンデー

クーパービジョン

プロクリアワンデー

 

乾きにくさも汚れにくさも

あきらめない、次世代素材ワンデー

片眼1ヶ月(1箱30枚入)

第3位

エアオプティクス EX アクア

アルコン

エアオプティクス EX アクア

 

目の呼吸を妨げない

長時間つけていても、健康な瞳へ

片眼3ヶ月(1箱3枚入)

その他人気商品

ロート モイストアイ

ロート

ロート モイストアイ

 

瞳にやさしくフィットして

うるおい感が続きます

片眼3ヶ月(1箱6枚入)




茨城県はこんなところ

 関東地方の北東部に位置し、東側は太平洋に面し、西側が埼玉県と、南側が千葉県と、北側が福島県と隣接しています。 県の人口は約290万人で、県庁所在地は水戸市です。 つくばエクスプレスの開業もあり東京のベッドタウンとして首都化が進む一方、平坦地が多く、気候も温暖であるなど自然条件に恵まれていることや、一大消費地である首都圏に近いなどの社会条件も重なり、農家人口は全国で第1位、農業生産額も2位と農業県でもあります。また、県の東側が太平洋に面するため漁業も盛んなほか、北部や鹿島臨海工業地域などは大企業の工場が多数立ち並ぶ工業地であり、さらに最先端の科学系の研究所が多数ある筑波研究学園都市など、地域ごとに多様な特色をもつ県です。 観光地としては、日本三大名園の一つである水戸偕楽園などがあります。