天王寺店 | コンタクトレンズの【中央コンタクト・フラワーコンタクト】

中央コンタクト 天王寺店

住所 〒543-0055 大阪府 大阪市天王寺区悲田院町9-20 阿倍野橋ビル4F
アクセス 天王寺駅北口より徒歩1分
電話番号 06-6771-4777
営業時間 11:00~20:00
コンタクト
受付時間

併設眼科の診察再開に伴い、平成28年6月2日より

コンタクト受付時間が下記に変わります。


午前 11:30~13:30

午後 16:00~19:00(日曜日のみ15:00~18:00)

※火・水・金曜日は処方箋またはデータ登録済のコンタクトレンズ販売、ケア用品の販売となります。

お店からひとこと

コンタクトレンズ専門店「中央コンタクト天王寺店」のページです。

店舗情報、お買い得商品情報、お得なネット限定クーポンなどをご案内しています。


地下鉄御堂筋線、谷町線の天王寺駅、あべのハルカスから徒歩数分!JR天王寺駅北口からは東へ徒歩2分の場所!!

三菱東京UFJ銀行のATMが目印です。夜8時まで営業しておりますので学校、お仕事帰りにもお立ち寄りいただけます。


メニコン、SEED、ボシュロム、クーパービジョン、アルコン、東レ、ロートなど有名メーカーの使い捨てコンタクトレンズや、

ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズを幅広く取り扱い、シリコーンなどの乾きにくい新素材のコンタクトレンズや

カラーコンタクトレンズ、乱視用、遠近両用コンタクトレンズなども取りそろえております。


コンタクトレンズ洗浄液のみの販売も行っておりますのでお気軽にお立ち寄りくださいませ。

コンタクトレンズ・ケア用品に関するお問い合わせや相談もお気軽にどうぞ。

  

  

お知らせ

うららかな春の日ざしに、揚げひばりの声も聞かれるころとなりました。

中央コンタクト天王寺店がある天王寺・阿倍野のランドマークタワーといえば、あべのハルカスですね。


あべのハルカス美術館では「拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術」が3月26日(日)まで開催されています。

日本の近代洋画界を牽引し一時代を築いた画家の梅原龍三郎が、「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」等で有名な
フランス近代絵画の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワールとの師弟関係にあったことをご存知ですか?

その師弟関係と元に作品が紹介させるそうです。


またルオーやピカソなど、梅原が出会い収集した西洋美術コレクションも展示されます。
同じビルのあべのハルカス近鉄本店ウィング館9階では、3月1日(水)~3月7日(火)まで、東北の今を紹介する催事が行われます。


秋田県「秋田比内や」の比内地鶏親子丼、アワビやホタテなどを贅沢に使ったスペシャル海鮮ラーメンなど、東北自慢のグルメが楽しめます。


会場には東北の地酒を飲み比べできる「地酒BAR」も登場!!楽しみで仕方ありませんね。

あべのハルカスからのお帰りの際には、ぜひ中央コンタクト天王寺店へお越し下さい。


皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

  



  




コンタクトレンズのお取り扱いブランド】


 

 


店舗までのアクセス

中央コンタクト・フラワーコンタクトを初めてご利用の方、継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンを発行しています



中央コンタクト 天王寺店からそのほかの情報をお届けします。


【近隣店舗のご紹介】

現在大阪府内に9店舗展開しております。

最寄りの店舗にぜひご来店ください。



【人気商品ランキング】

第1位

プロクリアワンデー

クーパービジョン

プロクリアワンデー

 

乾きにくさも汚れにくさも

あきらめない、次世代素材ワンデー

片眼1ヶ月(1箱30枚入)

第2位

プロクリアワンデー

クーパービジョン

プロクリアワンデー

 

乾きにくさも汚れにくさも

あきらめない、次世代素材ワンデー

片眼1ヶ月(1箱30枚入)

第3位

2ウィーク アクエア

クーパービジョン

2ウィーク アクエア

 

超薄なめらかレンズが

瞳にやさしくフィット

片眼3ヶ月(1箱6枚入)

その他人気商品

フレッシュフィットコンフォートモイスト

ボシュロム

フレッシュフィット

コンフォートモイスト

はずす時までうるおいキープ

暗くなってもくっきりクリア

片眼3ヶ月(1箱6枚入)



大阪府はこんなところ

 近畿地方の中部に位置し、南西側が大阪湾に面し、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県と隣接しています。 県の人口は約880万人で全国3位で、県庁所在地は大阪市です。 江戸時代には天下の台所と呼ばれ全国の経済や物流を取り仕切る最大の商業都市であり、現在も県内総生産が東京に次ぐ第2位で西日本の行政、経済、文化、交通の中心となっています。 また、大阪はくいだおれの町ともよばれ、多くの飲食店があり種類豊富なバラエティに富んだ食事を楽しめる街としても知られています。