ゆめシティ新下関店 | コンタクトレンズの【中央コンタクト・フラワーコンタクト】

中央コンタクト ゆめシティ新下関店

新型コロナウイルス対策に関するお知らせ

●新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、営業時間の変更をさせていただきます。
4/9(木)~当面の間 … 10:00~20:00

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

詳しい状況についてはお電話にてお尋ねください。(☎0120-882-624)


●当社宅配サービス「Mylens」でもご購入いただけます。

詳しくはこちら ⇒ Mylens.jp


住所 〒751-0869 山口県 下関市伊倉新町3丁目1番1号 ゆめシティ新下関2階
アクセス 新下関駅東口からシャトルバスで8分
電話番号 083-250-2010
営業時間 4/9(木)~当面の間 … 10:00~20:00
コンタクト
受付時間

10:00~12:30 / 14:00~17:30

※木・金曜日は処方箋またはデータ登録済のコンタクトレンズ販売、ケア用品の販売となります。

お店からひとこと

コンタクトレンズ専門店「中央コンタクト ゆめシティ新下関店」のページです。

店舗情報、お買得商品情報、お得なネット限定クーポンなどをご案内しています。


当店は下関市内の大型ショッピングモール、ゆめシティ新下関の2階にございます!

朝10時から夜9時まで営業しているので、通勤・通学で忙しい方にも大変便利!

館内なので雨の日でも安心!快適にご利用頂けます。


また隣接されている眼科も開院しました!

お客様の快適な視生活の為にお客様の目に合ったレンズのご提案、モニターなど

新しいレンズをお試しいただくことも可能となっていますので、お気軽にお越しくださいませ!


前回のご購入データでのご用意も可能となっておりますので、

詳しくはスタッフまでご相談くださいませ。


当店はお客様の快適な視生活をサポートいたします。

お客様の目に合ったレンズをご提案いたしますので、どうぞお気軽にご相談下さい。


ご来店を心よりお待ちしております。



<アクセス>

【電車、バスでお越しのお客様】

JR山陽本線・山陽新幹線「新下関駅」下車

東口バス停4番乗り場 シャトルバスにて7分とアクセス良好です♪



 LINEの友だち追加で500円OFFクーポン券をプレゼント

当店のLINEアカウントを友だち追加して頂くと、その場で使える「お会計から500円OFFクーポン券」をプレゼント!!

LINE限定クーポンやお得なセール、キャンペーン情報をお届けいたします


友だち追加数





お知らせ

 

進級・進学や就職など、新生活に向けてコンタクトレンズのご準備はお済みですか?

当店では 「新生活応援セール(2/21~6/14)」 を開催中です!


コンタクトレンズやケア用品が、半年分・1年分のセットで大変お買い得になっております。


また、春になると気になる花粉の対策に、汚れのつきにくい素材のレンズもございます。

この時期だけ1dayタイプのレンズを使われるのもおすすめですよ♪


春から初めてコンタクトレンズを使ってみようかな…という方や

新しいコンタクトレンズに変えたいけれど、どのレンズがいいか分からない…という方も

お気軽にスタッフまでご相談ください。


当店は皆さまのコンタクトレンズ生活を応援いたします!





 


  



コンタクトレンズのお取り扱いブランド】


 

 


店舗までのアクセス

中央コンタクト・フラワーコンタクトを初めてご利用の方、継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンを発行しています



【人気商品ランキング】


第1位

ボシュロム

アクアロックスワンデー

 

つけた瞬間のうるおいをキープ。

レンズの乾きを最小限に抑える。

片眼1ヶ月(1箱30枚入)

第2位

プロクリアワンデー

クーパービジョン

プロクリアワンデー

 

乾きにくさも汚れにくさも

あきらめない、次世代素材ワンデー

片眼1ヶ月(1箱30枚入)

第3位

ボシュロム

アクアロックス

 

つけた瞬間のレンズのうるおい

をキープ、次世代2ウィーク

片眼3ヶ月(1箱6枚入)

その他人気商品

クーパービジョン

バイオフィニティ

 

瞳にやさしくフィットして

うるおい感が続きます

片眼3ヶ月(1箱6枚入)





山口県はこんなところ

本州最西端に位置し、中国地方を構成する五県のうちの一つである。 北の山陰側は日本海に面しており、南の山陽側を瀬戸内海に囲まれ、西側は関門海峡を挟み北九州と隣接する県である。 最西端の下関市は九州地方とは関門海峡を望んで、関門大橋や関門トンネルなどで連絡して繋がっており、経済圏的に一体化して日常的な交流も盛んである。