コンタクトレンズなら全国160店舗、
会員数250万人のコンタクトレンズ専門店
コンタクトの泉

コンタクトレンズの購入。気になる眼科の初診費用はどのくらい? (16072209)

コンタクトレンズを初めて作るときは、眼科で視力や見え方、目の検査などを必ず行う必要があります。 初診費用は実費だと3,000円前後ですが、かかるお金を気にして眼科を受診しないままだと、あとで目のトラブルなどを引き起こす可能性が高くなります。

快適で安全なコンタクトレンズ生活を送るためには、レンズを作るときに眼科を受診することが不可欠です。 目に異常がないか調べることはもちろん、正確な視力を把握することが適切な度数のレンズを作ることにつながります。



初診費用の目安

コンタクトレンズを作る場合には、まずは必ず眼科の受診が必要になります。 最近のコンタクトレンズは目に優しいタイプのものが多いとはいえ、メガネとは違い目の中にレンズを直接入れるわけですから、最初にきちんと検査をしておく必要があるのです。


初診費用の目安は実費で3,000円前後ですが、保険適用の診療になることで、基本的に1,000円前後で受診ができます。 眼の状態によっては検査内容や投薬などで診察代金が変わる場合もあります。 これに、コンタクトレンズを購入する費用を見ておけば安心です。


初診が終わったあとも、定期的に眼科を受診し、目のトラブルや視力の変化などがないかを診てもらうことが大切です。 「診察を受けたから大丈夫」と油断せず、定期的に眼科に行くようにしてください。



お金がもったいなくても、必ず眼科を受診しましょう。

まず、コンタクトレンズは「高度管理医療機器」であることを知っておく必要があります。これは、不具合が起きた時の人体に対するリスクの大きさが高く、適正に使用しなければ眼障害を引き起こす可能性があるというものです。

「友だちもつけているから大丈夫」などの理由で、眼科を受診せずにコンタクトレンズを購入することは絶対に避けてください。 特に通販サイトなどでは、国内正規品ではない海外輸入のカラコンなどを、眼科を受診せずに購入することで被害がおきているケースもありますので注意が必要です。


コンタクトレンズを初めて作る際は、必ず眼科を受診するようにしてください。 学生さんなどの場合には、「費用がもったいない」と思う人もいるかもしれませんが、検査をきちんと受けずにコンタクトを使い続け、目のトラブルなどを引き起こしてしまう方が、結果として困ることになります。



【関連記事】

コンタクトを装用するなら受けよう! 定期検査の重要性とは

瞳のトラブル防止!コンタクトレンズの装用時間を守ろう

  


==================================================

初めてご利用の方・継続でご利用のお客様向けのお安いWEB限定割引クーポンはこちら


==================================================


▶コンタクトレンズTOPへ

カテゴリ

店舗を探す